成長

息子
05 /22 2017
 息子は中学3年になった。少しずつだが成長してきている。小学校を卒業したのが、つい先日のように感じる。でも、着実に大きくなっていくのだ。来年は高校生。社会に出て行く日も近づいてくる。その日のために準備していかなければいけないな。
スポンサーサイト

ゆっくり

娘1
05 /21 2017
 娘1が少しずつリズムを取り戻してきた。4月はどうなるかと思ったが、きっかけになることがあって安堵している。

2017 May 3rd Long Run 21.0km

ランニング
05 /20 2017
17052006.jpg

 畑作業の後はランに出た。今日は、西の深入りコース。ところが、折り返し付近でトイレになった。近くにあるのは、ローソンなのでそこまで距離を伸ばして走る。

17052007.jpg

 ハプニングはあったが、青空と飛行機雲と薄い月と爽やかな新荘川のせせらぎを見ることができた。

17052009.jpg

 もちろん、終わった後はコーラで乾杯だ。

17052008.jpg

タマネギの収穫2017

ガーデニング
05 /20 2017
17052001.jpg

 夕べはいつの間にか眠ってしまい、起きたのは午前2時過ぎだった。そこからうつらうつらと過ごして、明るくなってから畑作業を開始した。まずは、トウモロコシを間引きする。育ちの悪い方ははさみで切っていく。

17052002.jpg

 次にゴーヤのネットの支柱を立てる。まだ定植はしてないが、ネットを新調しなければいけないので、しばしこのままだ。

17052003.jpg

 そして、今日のメインの作業に取りかかる。晴れた日が続き、今日も一日晴れの予報なのでタマネギを収穫する。この後は天日干しにするのだ。

17052004.jpg

17052005.jpg

 並べると爽快だなあ。これで、一畝分で、もう一つあるのだ。しっかり乾かして保存しよう。

芽が!

ガーデニング
05 /19 2017
17051901.jpg

 サツキの花が咲く季節となった。しかし、昔に比べると咲かなくなったな。この築山も荒れ果てている。

17051902.jpg

 昨年は全く出てこなかったヒマワリの芽が出た!これからどんどん大きくなって、黄色い花を咲かせてほしいな。

Big Hits (High Tide and Green Grass)-UK- Run 10.1km

ランニング
05 /18 2017
17051801.jpg

 仕事が立て込んでいて朝早く出たのに帰るのは7時を過ぎる。自宅を出て、帰宅するまで12時間。半日だね。そんなときもランに出る。夕食後45分しか経っていないのに。でも、だんだん調子が上がり、平均ペースは5分30秒を切る。そんな今夜のアルバムは…。

Big Hits (High Tide and Green Grass)-UK- / The Rolling Stones


01 Have You Seen Your Mother, Baby, Standing In The Shadow?
02 Paint It, Black
03 It's All Over Now
04 The Last Time
05 Heart Of Stone
06 Not Fade Away
07 Come On
08 (I Can't Get No) Satisfaction
09 Get Off Of My Cloud
10 As Tears Go By
11 19th Nervous Breakdown
12 Lady Jane
13 Time Is On My Side
14 Little Red Rooster

 USより半年遅れで発表されたベスト盤。かなり、US盤に比べるとてんこ盛りのように感じる。実際、こちらの方のアルバムを昔は聴いていたのでBig Hitsと言えば、これだなと思う。

60 OR 100

ランニング
05 /17 2017
17051101.jpg

 決めかねていた四万十川ウルトラマラソンのエントリーだった。一時はやめようかなとも思ってしまったが、やはり走ることに決めた。昨年、走りきった100kmは40代最後の挑戦だった。その挑戦を制限時間ぎりぎりで達成して、一つの区切りがついた。そうすると今度は、次のチャレンジが必要になってくる。振り返ると、

15101832.jpg
<2015年60キロのゴール>

2年前のウルトラ60キロでは100キロへの挑戦のために7時間30分というハードルを自分に課せていた。結果は8分オーバーとなってしまった。それでもお墨付きをいただいて100キロに挑戦した。

11101609.jpg
<2011年60キロの岩間沈下橋>

 振り返れば2011年に初挑戦。ペースもわからず飛ばして失速して、最後は復活して8時間16分43秒でゴール。四万十町のTさんといっしょにゴールした。初ウルトラで感激した思いは今でも忘れない。

14101946.jpg
<2014年60キロのゴール>

 2年続けての0関門で引っかかり、ようやくスタートに立てた2014年は7時間49分33秒で8時間を切ることができた。3年ぶりのウルトラだったが、残り10キロからの復活は我ながら感心するほどだった。

 これまで60キロを3回、100キロを1回と走ってきたが、今年は!


60キロにエントリーしたのだ。
もちろん、0関門を通過できるかわからないが、スタートラインに立ったら、7時間30分切りを狙っていこう。達成したら奥四万十トレイルレースを走ることができるような気がする。

Aftermath(US) Run

ランニング
05 /16 2017
17051601.jpg

 週明けはいつも疲れが溜まる。でも、ウダウダ言ってもどうしようもない。そんなときはランに出る。ストレスをフリーにするために走る。なぜか急に涼しくなった。体は夏モードへと向かっているのに、この気温の変化はどうなっているんだ。そんな今夜のアルバムは…。

Aftermath(US) / The Rolling Stones

Aftermath.jpg

SideA
01 Paint It, Black
02 Stupid Girl
03 Lady Jane
04 Under My Thumb
05 Doncha Bother Me
06 Think

SideB
01 Flight
02 High And Dry
03 It's Not Easy
04 I Am Waiting
05 Goin' Home

 US7作目になる。UK盤から曲数も曲順も変わり、全体的にポップな印象となる。やはり、A面がいいかな。

びやびや?

トライアスロン
05 /15 2017
17051501.jpg

 愛南町いやしの郷トライアスロンの最終案内が届いた。日程としては、

9:00  受付登録(10:20迄)
9:30  競技説明会(第2回)
10:30 競技説明会(第3回)
12:10 スイムウォームアップ(12:40分まで)
12:45 スタートセレモニー
13:00 競技開始 ※フローティングスタート
17:19 競技終了
19:00 アワードパーティー(パーティー内にて表彰式を実施)場所:ホテルサンパール

となっている。第3回の競技説明会に出るようにすると、10時前ぐらいに会場へ着くように行けばいいから、6時30分には出発したいところだ。アワードパーティーは選手無料なので夕食がてら出ようかな。次の日は休日出勤だが、11時頃までに帰宅できれば良いかな。ウルトラの時はもっと過酷だったからなあ。

 ところで、いっしょに入っていたパンフレットに気になるものを見つけた。
17051502.jpg

 愛南町の名産は、「愛南びやびやかつお」だそうだ。どんな味だろうか?高知のものとは違うのかな?アワードパーティーでも出ると思うので堪能したいな。

奥四万十トレイルレース観戦記

ランニング
05 /14 2017
17051406.jpg

 昨年から始まった奥四万十トレイルレースにJPTさんが参加するので、応援がてらどんなレースか見に行くことにした。スタートとゴールは四万十町の松葉川温泉だが、コースの3分の2ぐらいにある一斗俵沈下橋で応援することにした。

17051407.jpg

 沈下橋近くにある城ハナ公園が第3エイドになっていて、車をその前にある米奥小学校の運動場に停めて沈下橋へと向かった。到着したのは10時半過ぎだったので、まだトップランナーが通過したぐらい(エイドの方に聞いたところ)だった。

17051408.jpg

 一斗俵沈下橋は四万十川本流にある沈下橋の中で一番古いものだ。この下流にある清水沈下橋を渡ってからこちらの方にランナーはやってくる。今日は晴天で気温もかなり上がってきているようだ。通過していくランナーも汗びっしょりになっていた。

17051410.jpg
 
 橋のたもとには、このような張り紙がしていたが、トレイルレースの途中でやるのかなあと思っていたら、突然、「飛び込むぞ」と言って一人のランナーが沈下橋から飛び込んだ。よく見ると、大会プロデューサーの奥宮さんだった。

17051409.jpg

 その後も後続のランナーを誘って何回も飛び込んでいた。

17051411.jpg

 気持ちいいだろうなあ。自分だったらできるかな。相当余裕がないとできないな。

17051412.jpg

 その後も何人も飛び込んでいて、自分がいたときだけでも20人ほどが四万十川にダイブしていた。結局、帰る時刻になってしまったので、JPTさんが来る前にその場を立ち去った。しかし、帰りの車で県道に出たときにすれ違ったので、そこで声援を送ることができた。

 さて、走っているのを見ると自分も走りたくなってきた。しかし、参加するなら、ウルトラ100キロよりも過酷ではないかと思われる。今の自分にできるだろうか?もし、この気持ちを現実のものにするのなら、来年のエントリーまでに練習して自信をつけておくべきだな。やろうかな?もちろん、沈下橋からのダイブも入れて。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!