高知龍馬マラソン2018参戦記 その2

ランニング
02 /20 2018
18021806.jpg

 号砲が鳴ってからは予想した通りで、すぐには走ることはできなかった。ところが去年は5分近くかかっていたが、今年は3分ぐらいでスタートゲートを通過することができた。(正確には3分18秒)その時に腕時計のストップウォッチをスタートさせようとしたが、なぜか反応しない。仕方がないので時刻表示に戻してラップを見ていくことにした。

18021805.jpg

 5キロまでの電車通りは混雑すると考えていたので、できるだけ余計な動きはせずに流れに身を任せながらキロ5分40秒をキープしようと考えていた。まだ、体が温まっていないので調子は上がってこない。ランナーも多かったが、沿道の応援も多かった。

18021807.jpg

 昨年はこの混雑の中を無理してジグザグに動きながら無理に追い越していって体力を使ってしまった。流れに身を任すなんて難しいが、人ごみの中で動きを予想して潜り抜けていくよりは簡単だった。なんせ、向こうから走ってくる人はいないから。エイドでは水とスポーツドリンク以外は極力取らないようにと考えていた。最初のエイドでスポドリを忘れたが、まあ序盤なのでいいかなと自分を納得させた。そうこうしているうちに5キロ地点を通過。

18021808.jpg

0-5km 28:31

18021809.jpg

 5キロを過ぎて少しずつ集団がばらけてきた。人口密度が下がってきたので走りやすくなってきた。そして、体も温まってきたので軽くなってきたような感覚が出てきた。スピードも上がってくる。

18021810.jpg

 潮見台のところで南に曲がる。直前に緩やかな坂を上がってきたが、全体的にフラットなのでペースも上げることができた。沿道の応援は途切れることがない。

18021811.jpg

 そして、トンネルの中にある10キロ地点を通過する。

5-10km 27:09

 昨年より1分速い!(つづく)
スポンサーサイト

高知龍馬マラソン2018参戦記 その1

ランニング
02 /19 2018
18021801.jpg

 ついにこの日がやってきた!高知龍馬マラソン2018、サブ4に向けて4度目の挑戦となる日だ。前日は10時頃に床につき、今朝、目が覚めたのは4時で、起きたのは5時過ぎだった。空は晴れ渡り、絶好のマラソン日和だ。嫁さんのお母さんがおにぎりと卵焼き、サラダに味噌汁を朝食に作ってくれた。おにぎりはサケを2つと塩を1つ食べ、最後は熱いお茶を飲んで完食した。身支度をして実家を出たのは7時ちょうどぐらいだった。今日は、「記録を出しておもてなし広場でおいしいビールを飲む!」というのが目標だった。

18021802.jpg

 電車通りに出るとスタートのゲートを組み立てていた。県庁前まで来ると四方八方からランナーが集まってくる。ちょうど3番さんと会ったのもこのあたりだった。お互いの健闘を誓って別れる。城西公園に入ると人であふれていた。8時から整列で8時15分までに荷物預けだったので、ウェアを着てチップを付け、補給色を背中のポケットに入れるなどの細かな準備をする。十和のTさんともあいさつする。他にはこの会場で会った知り合いはいなかった。

 手荷物を預けてからDブロックへと向かう。そこらじゅうがゼッケンをつけたランナーであふれている。

18021803.jpg

 すでにDブロックにはたくさんのランナーがいた。寒いかなと思ったが、それほど感じなかった。人の中にいると暖かいのかな。ブロックが閉鎖されると電車通りへと動き始めた。

18021804.jpg

 途中で小走りになることもあった。これは去年なかったのでびっくりだった。やがて8時45分から開会式が始まる。ゲストの瀬古さんは、昨日のトークショーでも見せた面白さがこの日も続いていた。金さんも龍馬のコスプレでスタンバイしていた。

 いよいよスタート5分を切る。たぶん、号砲が鳴ってもしばらくは動かないだろうと思っていたので、余裕があったのだろう。いつもマラソンのスタートはこんな感じかな。とにかく、サブ4のためにはどうすればいいか考えていた。そうこうしているうちに乾いた音が聞こえた。高知龍馬マラソン2018のスタートだ!(つづく)

厚い壁

ランニング
02 /18 2018
ryoma2018-01.jpg

 結果はネットで4時間12分25秒。残念!サブ4の壁は厚い。

ダルマ・ハンター 2018 FEB17

季節
02 /17 2018
18021705.jpg

 2週間ぶりのダルマ・ハンター。今朝は気温が高く、日の出の時刻も早くなっていた。現地に行ってみると、


18021704.jpg

水平線には薄い雲があった。しかし、この雲はダルマが出る時のものだ。待っていると、






18021706.jpg

来たあ!

18021707.jpg

18021708.jpg

ついに出た。今シーズン初!

そうなんだ。この感覚なんだ。水平線から光が漏れ始めてくっきりとした形の太陽が昇ってくる。神々しい風景が目の前にある。やはり、ダルマは良いもんだ!

LIVE SIMPLY SPORK TRUCKER HAT

パタゴニア
02 /17 2018
18021701.jpg

 パタゴニアセールで購入したもの第1弾は、リブ・シンプリー・スポーク・トラッカー・ハットだ。これまで畑の作業ではSFジャイアンツのプラクティスキャップをかぶってきた。しかし、かなり経年劣化がひどくなったので、新しいものに変えたいと思っていたのだ。このセールで気に入ったデザインのトラッカーハットがあったらなあと思っていたら、良いものに巡り会った。2010年に初めてLIVE SIMPLYのデザインされたTシャツを購入してから、このデザインが気に入っている。このキャップをかぶってガーデン作業をやっていこう!来月はたくさん作業が待っている。

18021702.jpg

18021703.jpg





前頭部にオーガニックコットン、後頭部にメッシュを使用した、フィットがぴったりめのトラッカー・スタイルの帽子。スナップで調節でき、ラベルロゴ入り

リブ・シンプリー・スポーク・トラッカー・ハット
シェイパーの手帳から抜き出したクラシックなボード・ショーツのラベルをあしらいました。オーガニックコットン製の頭頂部とつばを備え、通気性に優れたポリエステル・メッシュを後頭部に施したトラッカー・ハット・スタイルです。低めのフロントパネルに縫い目を入れた6枚パネル構造と形を整えられるつばにより1日中かぶっても快適。フィットは後頭部のスナップで調節可能です。

特長
6枚パネル構造で後頭部にメッシュを使用した、トラッカー・ハット・スタイルのベースボール・キャップ
オーガニックコットン・キャンバス製ヘッドバンド付き
フィットはスナップで調節可能

85 g (3 oz)
HPより抜粋

M'S CAPILENE MIDWEIGHT CREW GREY

パタゴニア
02 /16 2018
CAP MW CREW GREY 01

 パタゴニアセールで購入したもの第1弾は、メンズ・キャプリーン・ミッドウェイト・クルーだ。これまでに使っていたMIDWEIGHT(オレンジ)が経年劣化してきたので、昨年に引き続き購入することにしたのだ。もちろんセールなので安い!

CAP MW CREW GREY 02

 薄いようだが、着用すると温かさを存分に感じる。やはり、購入して良かったな。


幅広いコンディションにおいて快適な着心地を保つ、最も多用途に使えるポリエステル製ベースレイヤー。ポリジン永続的防臭加工済み

メンズ・キャプリーン・ミッドウェイト・クルー
 早朝のシューンズ・バットレスで最初のピッチに直面しているときは目覚めのコーヒーは不要です。重量、通気性、吸湿発散性のスイートスポットを捉えたキャプリーン・ミッドウェイトは、単独でもレイヤリング・アイテムとしても重宝する万能性を誇ります。冷涼から温暖な気温下での激しいアクティビティでは体をドライで快適に保ち、寒い天候下ではシェルの下で保温性を提供。ポーラテック・パワー・グリッド素材は、滑らかな表面によりレイヤリングがスムーズで、内側の起毛仕上げのグリッド構造が保温性と吸湿発散性を向上します。リサイクル・ポリエステルを63〜93%含み、ポリジン永続的防臭加工済み。内側をテープ処理したリブ編みの襟ぐりは肌が擦れず快適で、まち付きの脇の下は肩のあらゆる動きに対応し、位置をずらした肩と両脇の縫い目はバックパックのストラップの下にスムーズにフィットします。伸縮性のある親指用ループが手首を確実に覆い、後ろがやや長めの裾は腰をカバーします。摩擦を最小限に抑えるフラットロックシーム仕上げです。

特長
 レイヤリングしやすい滑らかな表面を備えたポーラテック・パワー・グリッド素材。内側のオープングリッド構造により優れた保温性と通気性、吸湿発散性を提供。ポリウレタンの伸縮性により動きやすい。ポリジン永続的防臭加工済み
内側をテープ処理したリブニットのクルーネック。吊るして乾かせるループ付き
肩の縫い目はずらしてあるのでバックパックのストラップの下でも肌が擦れない
まち付きの脇の下は広範な動きに対応し、肌が擦れず快適
伸縮性のある親指用ループにより袖のまくれ上がりを防止
摩擦を最小限に抑えるフラットロック仕上げ。腰をカバーするドロップテイル
189 g (6.7 oz)

HPより抜粋

LSDで痩せる

ランニング
02 /15 2018
18021501.jpg

 久しぶりにTarzanを買ってみた。「川内優輝、特別寄稿」と「LSDで無理なく痩せる」の記事に惹かれたからだ。ゆっくり走ることで脂肪が燃えていくことは知っていたが、たまには読んで再確認するのも悪くない。これからの練習でもLSDを意識した日を作るのは必要だろう。龍馬マラソンが終ったら、実践していこう。

2018 St Valentine's Day Run 10.2km

ランニング
02 /14 2018
18021401.jpg

 4日後に迫った高知龍馬マラソン。今夜はもしかしたらラストになるかもしれないと、出だしはペースを速めにしてみた。レースペースは、キロ5分40秒を考えているが、この一年間のフルではサブ4は達成できなかった。今度の龍馬ではできるかな?でも、昨年のような余裕がない。それでも走るしかないのだ。娘2の新体操のお迎えに行っていたら、メンバーのお母さんに「応援に行きますから」と声をかけてもらった。応援してくれる人が入るだけで嬉しいな。たぶん、沿道から声をかけられたらパワーが出ると思う。

18021402.jpg

 今日はバレンタインデーだ。昨年も走っている。毎年の恒例になるかもね。

二日も続けて…

ガーデニング
02 /13 2018
18021301.jpg

 二日も続けて積雪するとは思わなかった。畑の作物も連日の雪化粧だ。

18021302.jpg

 昨日、作ったばかりの畝も真っ白だ。

トウモロコシの畝作り2018

ガーデニング
02 /12 2018
18021209.jpg

 寒さは厳しいが、春の植え付けに向けて畑を耕さなければいけない。来週はマラソン関係で土日の予定が埋まっているし、その次も土曜日は完全に埋まっている。日曜日があるが、天気次第ではできないかもしれない。だから、やるなら今しかないのだ。取りあえず3本作ることにした。

18021210.jpg

 耕運機のエンジンをかけて、鶏糞・苦土石灰・化成肥料を蒔いたところを耕す。

18021211.jpg

18021212.jpg

 畝を3本作って、マルチを掛ける。40分ほどかかったが、なんとか終了。

18021213.jpg
 
 あと2本は2週間後かな。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!