2018 April Cloudy Run 10.0km

ランニング
04 /23 2018
18042304.jpg

 早朝作業の後は、息子を学校に送り、帰宅して昼食を食べて、少し横になる。うつらうつらしてからランに出た。ペースはバラバラで、腹筋も痛くなる。どうも癖付いてしまったようだ。でも、必ず治ると信じている。やはりストレッチをし忘れたことが原因だろう。今週は、バイクを中心にやろうと思うので、次のランは日曜日かな。
スポンサーサイト

草引きをやめない

ガーデニング
04 /23 2018
18042301.jpg

 朝起きると空は曇り空だった。今日は夕方から雨になるとの予報だったので、昼間のうちにできることをしておこうと、まずは庭仕事を始める。

18042302.jpg

 築山の奥の方から草がどんどん伸びている。引いても切りがなさそうだが、やめるとジャングルになってしまう。今年はしっかりと引いていこうと誓っているのだ。

18042303.jpg

 6時のサイレンで草引きをやめて、水遣りを始める。トウモロコシ、ジャガイモ、築山、花壇、鉢植えと時間がかかる。とにかく、朝の作業はここまで!

2018 First Bike 10.7km

バイク
04 /22 2018
18042215.jpg

 何ヶ月ぶりだろうか。バイクに乗った。もう、愛南まで2月を切っている。練習しなければ去年以上の結果は出せない。そう、自分に言い聞かせて初ライドを行った。

18042217.jpg

 稲は植えられ、日が沈むのは遅くなった。季節は夏に向かっている。

18042216.jpg

 走るときに怒る下腹の痛みは全く起こらなかった。使う筋肉は違うのだろう。さあ、これから頑張るぞ!

タマネギ収穫2018

ガーデニング
04 /22 2018
18042201.jpg

 飲み会の翌日だというのに今朝も早起きした。早速、トウモロコシの寒冷紗を半分開ける。夕方には取り外そう。

18042202.jpg

 まずは、ダイダイの剪定を行う。剪定と言ってもトマトの畝側に伸びてきた枝を切っただけだ。このように伸びる枝は、畑作業の邪魔になるのだ。

18042203.jpg

 昨日、草引きをした辺りに生えている草にも花が咲くようだ。

18042204.jpg

 草引き作業は築山を中心に行った。6時のアラームが鳴ったところで、作業をやめて朝食を取る。

18042205.jpg

 朝食後は、タマネギの収穫を行う。早生を植え付けたので、通常よりは一月ほど収穫が早い。大きいものが多くて嬉しい限りだ。

18042206.jpg

 収穫したタマネギは一輪車の2杯分はあった。2畝というものはそんなものだな。

18042207.jpg

 そして、タマネギを干したところで作業は終了。後は、午後からだね。

18042208.jpg

 娘1の荷物を市内の嫁さん実家へ届けて帰ってきた。帰宅途中に寄ったコーナンで購入した花をプランターに植える。2月末に植え付けたパンジーが枯れてしまったからだ。

18042211.jpg

 まずは、日々草だ。この季節に綺麗な花を咲かせてくれる。

18042210.jpg

 続いて、メランポジウム。この花は知らなかったな。見たことがあるような、ないような。たぶん、記憶に残っていなかったのだろう。

18042209.jpg

 最後はマリーゴールド。この色が素敵だな。好きな花の一つだ。

18042212.jpg

 さて、そろそろ乾いたかな。葉を切り落として、新聞紙に包んで箱に入れていく。

18042213.jpg

 この地道な作業が疲れる。でも、嫁さんが夕食にタマネギサラダを作ってくれた。ビールに合うなあ。

18042214.jpg

 そして、本日の最終作業は、早朝から開けていた寒冷紗を外して片付けることだ。外してみてわかったが、3穴ほど芽が出てきていない。種をもう一度入れておこう。

 5時半頃に終ったので朝から12時間かけてやったことになる。よくやるなあ、ほんと。

今朝も早起き

ガーデニング
04 /21 2018
18042103.jpg

 今朝も早くから目が覚めた。休日出勤なので時間がない。連日の残業で帰ってからすることのできない庭作業を早朝から行う。築山ではサツキが咲き始めた。

18042104.jpg

 数年前に植えた宿根草。なんて名前だったかな?毎年、必ず出てくる。グランドカバーとしては最高だね。


18042102.jpg

 母が植えたバラも咲いていた。でも、今年中に移植しなければと考えている。

18042101.jpg

 タマネギは収穫OKの状態になった。明日は天気が良さそうなので収穫しよう。でも、今夜の飲み会で飲み過ぎたらしんどいな。

早起きは三文の得?

ガーデニング
04 /20 2018
18042001.jpg

 早朝から目が覚めてしまい、庭作業を行った。30分間だけだったが、築山周辺の草引きを済ますことができた。


18042002.jpg

 鉢植えのダリアが出てきた。チューリップは、もう終りかな。

18042003.jpg

STAY ROCK

YAZAWA
04 /19 2018
yazawa stay rock01

 今年のライブのスケジュールが発表となった。



【公演スケジュール】
・2018年9月1日(土) 北海きたえーる
・2018年9月4日(火) 日本ガイシホール(名古屋)
・2018年9月8日 (土) 京セラドーム大阪
・2018年9月11日(火) 広島グリーンアリーナ
・2018年9月15日(土) 東京ドーム
※2018年のライヴは全て発表になりました

HPより抜粋

 京セラドーム大阪は行きたいと思っていたが、この5本で今年は終了というのは悲しいな。仕方ないかもしれないが、最高のライブを楽しみにしている。チケット、取れるかな?

トウモロコシの芽が!

ガーデニング
04 /18 2018
18041802.jpg

 ジャガイモの間引きを日曜日に行った。化成肥料も追肥したので、後は芋が大きくなるのを待つばかりだ。



18041801.jpg

 トウモロコシの芽が出始めた。これからどんどん生長していくだろう。

二ノ宮 金次郎

RESTAURANTS
04 /17 2018
18041517.jpg

 宿毛マラソンの後で噂に聞いていたラーメン店、二ノ宮金次郎へ行ってきた。コースの途中にあるので、走ったときに何処かと注意して見ていたが発見できなかった。しかし、再び地図を頼りに行くとすぐにわかった。人だかりができているのだ。

 それから待つこと約1時間で店内に入ることができた。注文したのは、

18041518.jpg

鶏チャーシュー塩ラーメンだ。店の前で待っていたときから香りが漂っていたのでわかったが、魚介系のスープだった。あっさりとしたスープだが、麺はちょうどの太さで食べやすい。鶏チャーシューも美味しくて塩ラーメンにぴったりだった。

kinjiro01.jpg

kinjiro02.jpg

 メニューには、まだまだたくさんの種類があって、次も行ってみたいと感じた。こんどは、味噌ラーメンを食べようかな。

第4回宿毛マラソン 参戦記

ランニング
04 /16 2018
18041501.jpg

 ついにこの日がやってきた。昨年に引き続いての宿毛マラソンに参加してきた。自宅を5時30分頃に出発してたけざきと窪川のファミマに寄ってから会場に到着したのは7時過ぎだった。昨日の雨は上がり、空には晴れ間がのぞき始めていた。やはり思った通り、まだ車はほとんどいなかったので、体育館に近いところに止めることができた。急いで受付を済ます。

18041502.jpg

 受付を済ませて、もらった参加賞を車において更衣室へと向う。ゼッケンをつけ、ランナーズチップをつけてからゆっくりとストレッチをしながら時間を過ごす。開会式は8時45分からだったので、8時30分を過ぎてから競技場の方へと向かう。セレモニーの後はいよいよスタートだ。

 四万十川桜マラソンから2週間だったが、あの時の惨敗をまだ引きずっていた。練習ではそこそこのタイムは出ていたが、メンタルの部分で落ち込んでいたのだ。今回も体調はよくないと思い、ゆっくり走ろうと列の後ろのほうへと陣取った。全然ポジティブじゃないよね。

18041503.jpg

 9時30分に号砲は鳴った。スタートしても後方だった。ネットタイムは出ないが、ロスは15秒ほどだったと思う。競技場を1周して外に出るが、出る直前に後ろを振り返ると、20人ぐらいしかいない。これはやばいと感じて、そこからペースを上げて行った。

18041504.jpg

 2キロほど走って力がみなぎってきた。走ることができているじゃないか。大丈夫だ、行ける!自分自身に言い聞かせるように心の中で叫んでいた。ここからはほとんど抜くばかりで、抜かれることはほとんど無くなった。

18041505.jpg

 川沿いの堤防は風が気持ちよかった。時より強く吹いたが、それに負けないぐらい向かって走る力がみなぎっていた。桜が終っているのは仕方ない。今度、プライベートで桜の花が咲く頃に走ってみよう。

18041506.jpg

 堤防から橋を渡って市街地へと入っていった。応援が多く、たくさんの声援をもらう。市街地を抜けるときに急な坂がある。両手を大きく振ってペースを落とさないように心がける。

18041507.jpg

 松田川の対岸を上流に向けて走って行く。流石にさっきよりは抜く頻度は下がり、抜き返されることもあった。もちろん、こちらも抜き返していく。体感温度が上がってきたようなので、エイドでは必ず水を首と手首にかけてスポドリを飲んだ。

18041508.jpg

 10キロ過ぎから前を行くピンク色のウェアの女性を視界にとらえていた。以前もどこかの大会で見かけたことのある方だ。だんだん距離を縮めていくと京都マラソンの参加賞のBUFFを付けている。そうだ!京都でも見たような気がする。その後の高知の大会でも見かけた。この方、速いんだよね。折り返しの辺りで追いつくことができたが、エイドでは離されてしまう。

18041509.jpg

 いよいよ最後の坂が近づいてきた。ここを乗り越えなくては,ここまで頑張ってきた甲斐がない。

18041510.jpg

 最後のエイドでボランティアの中学生が威勢良く「お水、かけましょうか?」と言っていたので、「よろしく~」と言って頭を出した。かけてもらうと頭がしゃっきっととなり、力が再びみなぎってきた。先ほどの女性は遙か彼方に行ってしまったが、なんとか追いつこうと坂を必死に上がる。

18041511.jpg

 競技場入り口の急な坂を越えると後は平坦な道だ。叫んでいるおじさんがいた。「2時間、切れるよ!」でも、(おいおい、ぎりぎりだよ)とつぶやきながら最後のスパートを何処でかけようかと考えていた。トラックに入る。先ほどの女性は100mほど先だ。抜けないな。でも、2時間は切りたいぞ。ここしかないとギアチェンジ!とにかく走る!そして、う~みさんとハイタッチをしてからゴーーーーール!

 1時間59分57秒で2時間切りをかろうじて達成できた。

18041512.jpg

 調子が上がったこともあるが、前を向いてしっかりと走ることができたのが2時間切りの要因だろう。ネガティブな考え方ではおそらく四万十川桜マラソンのときのように歩いていただろう。しっかり走ることができるんだと自信を取り戻せたので幡多の地までやってきた甲斐があったというものだ。

18041513.jpg

 号砲から計測したので、スタートラインまでは12秒だったんだね。良いペースで走れたものだ。

18041514.jpg

 ゴールしたときに貰ったおもてなし券で昼食をいただく。このとき、相席した家族の方々と話していると応援していた奥さんが自分のことを覚えていたようだ。背が高いので、印象に残ったらしい。「良い走りをしていましたね。」とお言葉をいただいて、嬉しく思いながら会場を後にした。

18041515.jpg

 帰りはもちろんコーラを飲みながら、次の大会に思いを向けていた。頑張ろ!

18041516.jpg
<昨年もそうだったけれど、お土産が最高だね>

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2018年、挑戦することを楽しみたい!