CATALOGUE OCTOBER 2017

パタゴニア
10 /22 2017
17102201.jpg

 カタログが届いた。今回は「October」のようだ。冬に向かっているので、フリースやセーターが多く掲載されている。

17102202.jpg

 フリースはパタゴニアの代名詞と言えるだろう。そして、レトロジャケットは昔からあこがれている製品だ。だから、今シーズンは真剣にどうしようか迷っている。

17102203.jpg

 さらに、ダウンセーターもパタゴニアを象徴するものだ。今では珍しくなくなったが、やはりパタゴニアが先駆者だと思っている。だから、10年ほど前に購入した。今年も重宝するだろう。

 これだけ長い間、着続けているブランドはパタゴニアぐらいだ。出会って22年。もうすぐ四半世紀だ。
スポンサーサイト

ダイコンの間引き

ガーデニング
10 /21 2017
17102101.jpg

17102102.jpg

 季節外れかな?台風が迫っている。なぜか、ホウセンカとダリアの花が咲いた。家の横にあるメントの部分に置いた植木鉢で育った花だ。殺風景なところを少しでも和まそうと今年から始めた。これからも花を絶やさぬようにしていこう。

17102103.jpg

 雨が降ったり止んだりでロングに行こうとしたら降り出すという始末だった。やみ間に午前中は柿を収穫して、昼からはダイコンの間引きを行った。

17102104.jpg

 ここからもう少し大きくなったら2度目の間引きだな。

桜マラソンへ

ランニング
10 /20 2017
17102001.jpg
 
 もう10回目になるのか。1回目は参加していない。3回目は東日本大震災で中止。その他の7回はすべて出ている。始めて走ったフルマラソンがこの大会だ。2回目の2012年は少しだけタイムを縮めた。3回目は自己ベスト。4回目は体が不調でワースト。5回目はベストではない。6回目は自己ベスト。7回目も自己ベスト。だから自分にとってはホームのようなものだ。

 そして、10回記念大会へのエントリーを行った。2年連続で自己ベストを出している。3年連続になるように頑張っていきたい。もちろん、その前のレースで自己ベストが出ているかもしれないが…。春の四万十川を堪能しながら走りきりたい。

Emotional Rescue Run 10.1km

ランニング
10 /19 2017
17101901.jpg

 雨は続くが、やみ間はある。夕食後にランに出た。今日も5分30秒を切ろうと走り始める。このペースにも慣れてきたかな。思ったよりも調子が良かったので、どんどん上げていった。この調子で来月は走れたら良いな。そんな今夜のアルバムは…。

Emotional Rescue/The Rolling Stones

01 Dance (Pt. 1)
02 Summer Romance
03 Send It to Me
04 Let Me Go
05 Indian Girl
06 Where the Boys Go
07 Down in the Hole
08 Emotional Rescue
09 She's So Cold
10 All About You

雨に打たれて

ガーデニング
10 /18 2017
17101801.jpg

 雨が続くが、作物はどんどん育っている。余り種芋を入れた鉢植えのジャガイモは、急に大きくなった。追肥をやるとさらに太るかな。

17101802.jpg

17101803.jpg

 畑の葉物も雨に打たれながら順調に育っている。少し食べられた後がある。晴れたら寒冷紗を外して害虫を駆除しよう。晴れはいつかな。

Love You Live Run 11.1km

ランニング
10 /17 2017
17101701.jpg

 週間天気予報は来週までずっと雨模様。でも、雨が降らない時を狙って走ろう。そして、夕食後にランに出る。雨は止んでいた。キロ5分30秒を切ろうと走ってみる。調子が良いのでもう少し上げてみる。思いの外、5分20秒にまで上げることができた。良い調子だな。次もこのペースをキープだ。そんな今夜のアルバムは…。

Love You Live/The Rolling Stones

Disc 1
01 Intro: Excerpt From 'Fanfare for the Common Man
02 Honky Tonk Women
03 If You Can't Rock Me/Get Off of My Cloud
04 Happy
05 Hot Stuff
06 Star Star
07 Tumbling Dice
08 Fingerprint File
09 You Gotta Move
10 You Can't Always Get What You Want

Disc 2
01 Mannish Boy
02 Crackin' Up
03 Little Red Rooster
04 Around and Around
05 It's Only Rock'n Roll
06 Brown Sugar
07 Jumpin' Jack Flash
08 Sympathy for the Devil

ドラマ

ランニング
10 /16 2017
17101601.jpg

 昨日のウルトラマラソンの記事が今朝の高知新聞に出ていた。100キロと60キロを合わせると2398人が出走したそうだ。息子の学校の先生方も100キロを完走していた。ランナーズアップデートでチェックしながらドキドキしていた。80キロの時刻から予想するとぎりぎりだったので、それを10分前にゴールするなんて終盤の粘りがすごかったことを物語っている。それぞれにドラマがあり、感動のゴールを体験していたんだろうなと思うと嬉しくなってくる。

 来年は自分も走りたい。やはり100かな。

第23回四万十川ウルトラマラソン観戦記

ランニング
10 /15 2017
17101502.jpg

 朝から娘1といっしょに西に向かってドライブをする。今日は、第23回四万十川ウルトラマラソンの日だ。落選したので走ることはできないが、少しでも雰囲気を味わっておきたいのと、60キロに出場するタボさんや100キロに挑戦するラン仲間を応援するため観戦することにしたのだ。

17101501.jpg

 こいのぼり公園周辺は9:40から車両通行止めになった。それより前に会場に到着して駐車することもできた。すぐにタボさんと合流する。ステージでは開会式が始まり、千葉真子さんが雨に負けないハイテンションでランナーを鼓舞していた。

17101503.jpg

 スタートの時間が近づき、タボさんといっしょにスタートへと向かう。別れた後は前方へと移動する。スタートするタボさんを撮影するためだ。娘1も初めて見る光景に戸惑っていた。10:00ちょうどにチャイムが鳴り、60キロがスタートした。タボさんを撮影した後、エールを送る。元気そうに走って行った。その後で知り合いのNさんを見かけた。いつも100キロを走っていたが、今年は60キロ。自分を見るなり、「走らんの?」と尋ねてきた。落選したことを告げると手を上げて走り去った。

 今回、ウルトラのスタートの後を初めて見た。スタート直後の様子は、急に寂しくなる。娘1はおなかが空いたようで、道の駅に行こうとせがんできた。

17101504.jpg

 交通規制が解除されて道の駅に着いたのは、10時30分頃だった。まだ、ランチタイムではなかったので、駅の中を見て回る。娘1は久しぶりでいろいろと商品を見ていた。やがてランチタイムとなり、レストランへ入る。

17101507.jpg

 対岸では雨の中をランナーが走って行く。着いたときに対岸を見ると60キロが合流したばかりだったので人は多かったが、次第にまばらとなっていく。流石にラン仲間を確認することはできないので、

17101505.jpg

とおわ豚丼を2人で食べた。豚に味がしみこんで非常に美味しかった。娘1はソフトクリームも食べたかったので、食後は売り場へと直行した。そして、食べながら56.5キロ地点の関門へと向かった。

 みんな、応援する場所として考えることはいっしょだったようで、車がおけないぐらい混雑していた。なんとか停めて、娘1は車に残して橋を渡る。会えるかどうかわからなかったが、応援しているとタボさんがやってきた。速い!6分前半のペースではないか!写真を取り損ねたので、急いで次のポイントへと向かう。

 次のポイントは長生沈下橋を渡ったところだ。国道脇の広場には全く駐車していない。これはラッキーと駐車して、沈下橋を渡って対岸へと急ぐ。そこで応援していると、やってきましたタボさんが!

17101506.jpg

 激写してエールを送る。良いペースで走って行ったなあ。その後にすぐ、窪川のTさんが仲間といっしょにやってきた。自分に気がついてないようだったので、名前を呼んで応援する。ここで12時のチャイムが鳴ったので終了した。この後、息子を嫁さんの実家の高知市まで迎えに行かなければならないのだ。

 娘1も初めてのことで満足だったようだ。マラソンよりも丼とアイスが良かったのかもしれない。走っている人たちは苦しそうだけど、雨の中でもウルトラを満喫しているように見えた。自分もその中に入りたいな。来年は当選して、晴れてコースを走りたい。100か60かはエントリーまで悩みそうだ。

もどりガツオ祭

季節
10 /14 2017
17101405.jpg

 昨年はウルトラの受付後に娘2といっしょに参加したこの祭りに、今年は嫁さんといっしょに行ってきた。昨年の参加で買った鰹の切り身が最高だったので、嫁さんも乗り気で午前に娘1と娘2の送りを行った後、1時頃から佐賀へ向かった。

17101406.jpg

 昨年の経験からシャトルバスの乗り場である運動公園へと向かうと、なぜか会場のほうに誘導された。会場横の駐車場に止めることができたのだ。今年は人が少ないのかなとも思ったが、昼時を外して2時頃(祭りは3時まで)に到着したので午前中から来ていた人が帰ったのかもしれない。

17101407.jpg

 まずは、カツオの切り身を売っているところへと直行する。地元の生きの良いお姉さん方が冗談も交えながら売りさばいている。嫁さんと2人分を買ってテントへと向かう。

17101408.jpg

 帰りの運転は嫁さんにお願いして、生ビールといっしょにカツオを食べる。脂がのっていて口の中でとろける。美味しい!あっという間に一舟平らげてしまった。嫁さんももう少し食べたいようだったので、二人で分けてもう一舟追加する。もちろん、キリン一番搾りの生ビールも!

17101409.jpg

 いろいろな店が出ていたが、終了まで1時間を切っていたので安くなっているものもあった。ハシマキが半額の100円になっていたので2人分買った。昼食を取っていなかったので、腹が空いていたのだ。学生の店も出ていて賑やかだった。ステージのイベントはほとんどが終了していて、後は、3時からのもちばい(もち投げ)を残すのみとなっていた。これが終るとどっと帰り始めるだろうから3時前に会場を後にした。

17101410.jpg

 お土産に切り身を一つ(2000円)買っていった。夕食に切ったが、十分すぎるほどの量で、リーズナブルだった。またまたビールといっしょに堪能する。カツオ三昧の一日だったが、来年も行きたい気持ちでいっぱいになった。でも、ウルトラの前日なんだなあ…。

2017 October Third Long Run 20.0km

ランニング
10 /14 2017
17101401.jpg

 昨夜は「プレモル」と「高知に乾杯」と「一番搾り」をキュッとやったら速攻で眠りについてしまった。おかげで今朝は5時に目が覚めてしまった。明るくなった空を見上げると秋らしい雲が広がっている。

17101402.jpg

 合間に月が見えていた。天気予報では今日から下り坂で、明日のウルトラマラソンは2年連続で雨になりそうだ。ランナーにとってはきついコンディションだが、タボさんを筆頭にラン仲間は頑張ってほしいな。

17101403.jpg

 明日の天気が心配なので、日曜日のロングを今日行った。南コースと西コースを混ぜて最後は足りない分をぐるぐる回って終了。ペースは目標の5分40秒には届かなかったが、50秒は切れたので良かったかな。来週は30キロ走をやりたいな。

17101404.jpg

 やっぱり、YES COKE YES!(古い!)

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!