校長先生のお言葉

娘1
06 /16 2018
 娘1の学校の地区総会が開かれた。保護者で飲むのも今年限りだ。年々家庭数が減っていくので、参加者も少なくなってくる。でも、同じ学校に通う親同士で飲むのは悪くない。

 今年は校長先生が出席してくださった。娘のことを気にかけてくれていて非常に嬉しかった。1000人超の学校の校長先生が気にかけてくれるなんてありがたいことだ。最後の年だ。娘1よ、頑張れ!
スポンサーサイト

鰹幟とTシャツ

娘1
05 /03 2018
18050301.jpg

 GW後半の1日目は、娘1と一緒に西へとドライブに出かけた。最初に辿り着いたのは、黒潮町佐賀の鰹幟が泳ぐ集落だ。川にかかる幟ならぬ幟が佐賀らしくて毎年見に来ている。昨年は残念ながらGW最終日で終ってしまっていたので見られなかったが、今年は豪快に泳いでいた。今日はイベントがあるらしく準備が進んでいたが、次の予定があるので泣く泣く会場を後にした。

18050302.jpg

 次にやってきたのは、本日のメインの黒潮町大方Tシャツアート展だ。遠くでははだしマラソンのスタート地点に大勢の人が集まっている様子がうかがえた。昨年も天気が良くなくて今年もだめかなと思っていたら、はだしマラソンスタートが近づくにつれてだんだんと晴れてきた。

18050303.jpg

 青空が広がり、海と空とTシャツの景色に心が癒やされる。娘1が言うにはTシャツが以前よりは少ないと感じたそうだが、確かに自分も感じていた。しかし、風にはためくTシャツは魅力的だ。

18050304.jpg

 やがてはだしマラソンが始まり、多くのランナーが通過していく。タボさんもいつものアンパンマンウェアで、チワママさんといっしょに笑顔で通過していった。娘1に来年走ろうと言うと、即答で拒否された。走ると気持ちいいのになあ。

18050305.jpg

 海岸で待ったりとした時間を過ごしてから屋台の方へ行ってみる。娘1はクレープを購入して味わっていた。昨年と同じくカレーを食べようかと考えたが、まだ時間的に早いかなと思ってやめた。(結局、娘1と七子の豚太郎へ行ったが行列ができていたので、近くのうどん屋で食べた。)松林の中を2人で歩きながらエリを停めた暁館へ向かう。この林の中も気持ちが良い。娘1もゆったりできて満足そうだった。また、来年も来たいなあ。

4月に入って

娘1
04 /24 2018
 2月末から入院した母だが、4月の末になっても退院できていない。娘1は市内の嫁実家に相変わらず泊まっている。新学年になって一月も経っていないが、変わらずに登校している。不便だが、頑張っているのだ。この調子で4月を乗り切ったら、GWにいっしょにどこかへ行こう。

3月に入って

娘1
03 /21 2018
 2月末から母が入院したので、毎日送ってもらっていた娘1は市内の嫁実家に泊まっている。これなら朝はどうにかしていける。しばらく不便だったが、やっと終業式を迎えた。春休みは自宅で過ごすことができるが、4月からは実家のほうに行かなくてはならない。大変だが、乗り越えて頑張って欲しいな。

2月に入って

娘1
02 /08 2018
 先週の木曜日、つまり2月1日から娘1はインフルエンザの嵐が吹き荒れる我が家から避難して嫁実家へいっている。今月はまだ姿を見ていない。息子、嫁、母のインフルも回復したので、もう大丈夫だろう。でも、もうすぐ3連休だから、それが明けたら帰ってくるかな。

12月に入って

娘1
12 /04 2017
 娘1の体調が良くなっている。ここ2ヶ月ほどは朝は起き上がれるようになった。寒くなって昨年の二の舞にならないか心配だが、今のところは大丈夫だ。この調子で2学期末を迎えて欲しいな。

梅雨明けが近いかな

娘1
07 /13 2017
 今日、九州南部が梅雨明けと発表された。例年ならすぐにでも四国は梅雨明け宣言が出ると思う。少し体調が良くなかった娘1も今週はなんとか体調が戻りつつある。苦しいときだけど、今を乗り切って元気になってほしい。来週で学校も1学期を終える。しかし、すぐに補習が始まる。高校生は大学受験に向けて日々を過ごしているんだなあ。

娘1
06 /18 2017
 昨夜は娘1の通う高校の地区総会が行われた。今回は役を請けて段取りをしていったので、なかなか大変だった。娘1はどうなるかわからないが、親としてできることはしていきたい。総会の後は懇親会だ。新しく入学してきた保護者の方々とも話をして、縁があることを再認識した。世の中は狭いということだ。たとえば、勤務地が家のすぐそばだったことや同職だったことなど上げれば切りがない。縁があることはいいことだな。

ゆっくり

娘1
05 /21 2017
 娘1が少しずつリズムを取り戻してきた。4月はどうなるかと思ったが、きっかけになることがあって安堵している。

Tシャツと沈下橋と鯉幟

娘1
05 /07 2017
17050701.jpg

 GW最後の日は、娘1といっしょにTシャツアート展へと出かけた。残念ながら最終日も晴天とは言えず、このGWは不完全燃焼のような天気になってしまった。

17050702.jpg

 青空の下でたなびくTシャツを撮りたかったが、こればかりは仕方ない。最終日ということと午前中の早い時間だったので人も少なかった。

17050703.jpg

 はだしマラソンの写真をプリントしたTシャツもあった。絵や写真など様々だが、浜辺に飾られたTシャツは青い海に映えるなあ。

17050704.jpg

 今日は、午後から砂浜ウェディングがあるそうで、準備をしていた。

17050705.jpg

 屋台があったので、カレーとオムソバを買って、娘1といっしょに分け合って食べる。カレーには豆とタケノコが入っていたが、なかなかいける味だった。今度家でもやってみよう。

17050706.jpg

 続いて向かったのは、佐田沈下橋だ。娘1を連れてきたのは、赤ちゃんの時だったと思うので、それ以来となる。(たぶん)少し沈下橋に興奮していたので、次に向かったのは…。

17050707.jpg

その上流の三里沈下橋だ。ここは佐田ほど有名ではないが、ひっそりとしていて景色も抜群に良いところだ。

17050708.jpg

 さらに上流へと向かい、勝間沈下橋にやってきた。ここは降りずに車中から撮影。娘1も自分が持ってきたカメラで撮っていた。

17050709.jpg

 最後は、沈下橋ベスト3の一つ、岩間沈下橋だ。今回はパノラマ撮影をしてみた。(写真をクリックすると拡大)

17050710.jpg

 道の駅とおわで休憩した後にこいのぼり公園にやってきた。ここでは対岸から川を渡してこいのぼりがつるされている。ちょうど晴れてきたので、太陽に反射して綺麗だった。娘1もシャッターを切りっぱなしだったな。

 天候に恵まれなかったGWだったが、最後に娘1といっしょに旅ができて良かったなあ。また、いっしょに行こう。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2018年、再びウルトラ100㎞に挑戦する!