夏の海

息子
07 /02 2017
17070201.jpg

 午前中の休日出勤が終わり帰宅したら、息子がドライブに行こうとやってきた。昼食後に西の黒潮町へと向かう。大好きな入りの松原で砂遊びを楽しむ息子を見ながら空と海を眺めていた。しかし、暑い!全国各地でも猛暑日になったところがあったようだ。ここも絶対30度は超えていたと思う。もう、梅雨明けかな?

17070202.jpg
スポンサーサイト

平穏

息子
06 /27 2017
 もうすぐ息子の宿泊研修がある。でも、前は嫌がっていた。何かと理由をつけていきたがらなかったけど、今年は何も言わない。行くつもりはしているようだ。学校の生活も平穏なのだろう。だから落ち着いているのかな?

日焼け

息子
05 /31 2017
 息子が日焼けをしていた。屋外での作業があったようで、特にうなじと腕が真っ赤になっていた。ひりひりと痛いようで、風呂で洗うと痛かったそうだ。今度から日焼け止めが必要だな。

野市

息子
05 /27 2017
17052709.jpg

 夕方になって息子と一緒にのいち動物公園に出かけてきた。まずは、お気に入りのくら寿司で早めの夕食を取った後、動物公園へと入っていく。様々なイベントがあったが、満足のいくものだったようだ。

17052710.jpg

 そう言えば、数日前に秋篠宮様がおいでになっていたのが新聞に載っていたなあ。あの写真の場所は、キリンの観覧付近だと思われる。そこでも、記念撮影を行った。

成長

息子
05 /22 2017
 息子は中学3年になった。少しずつだが成長してきている。小学校を卒業したのが、つい先日のように感じる。でも、着実に大きくなっていくのだ。来年は高校生。社会に出て行く日も近づいてくる。その日のために準備していかなければいけないな。

マラソン

息子
02 /12 2017
 息子の通う学校がマラソン大会だったので、見に行ってきた。コースは周回だったので応援しやすかった。いやがるかと思ったが、最後まで頑張って走っていた。目標タイムより速くゴールできたので上等だ。ご褒美に回転寿司とSDカードをプレゼントした。

佐田トンネル

息子
11 /24 2016
16112306.jpg

 昨日の午後は、息子とともに西へドライブ。息子の好きな黒潮町の海へ向かったが、「佐田トンネルへ行きたい。」としきりに言っている。もしかして、佐田沈下橋そばのトンネルか?とにかく西へ向かい、入野松原に到着した。

16112307.jpg

 らっきょの花が綺麗に咲いていた。もう、花は終りなのかな?でも、綺麗に咲いていた。また、来年見に来よう。

16112308.jpg

 世界津波の日ということで、高校生が世界中から集まってくる。たしか黒潮町は予想される津波の高さが33mだったのではないか。

16112309.jpg

 車を走らせて佐田沈下橋に到着した。辺りは静かで誰もいなかった。2人での静かな時間が流れる。

16112310.jpg

 最後は予想していたトンネルに向かう。案の定、佐田トンネルだった。息子はグーグルマップで調べたのだろう。次はどこに連れて行かれるのだろうか?

久々のサイクリング

息子
11 /12 2016
午後から息子とひさしぶりにサイクリング。相変わらず危なかっしい運転だが、楽しそうだった。

海へ

息子
10 /11 2016
16101105.jpg

 午後からは息子といっしょに黒潮町の入野松原までドライブ!息子の大好きな場所だ。息子も先日の土曜日が運動会だったので、今日が代休だったのだ。

16101106.jpg

 晴れ渡った空の下に広がる大海原の風景はいつ見ても雄大だ。満潮に近かったのでいつもより砂浜の面積は狭く感じた。

16101107.jpg

 息子が描いた線は道路のようだ。所々に信号に見立てた棒を挿していた。ここでいつもすることは決まっている。そして、帰りにアイスを食べて、ローソンで買い物をする。息子の楽しみの一つなのだ。

運動会

息子
10 /08 2016
 息子の学校の運動会が行われた。雨が降りそうで心配だったが、1時間遅れで始まり無事に終了することができたそうだ。そうだというのは、自分が見に行けなかったからだ。休日出勤で帰宅したのは6時過ぎ。でも、写真を見ると楽しそうな表情をしていたので安心した。

 先週まで行かないと言っていたのに、今週になって文句を言うこともなくなり、いつも通りに学校へ行った。何か変化があったのかなと思ったが、未だに息子の思考についていけないところがある。でも、参加してくれたことは嬉しい。ご褒美のドライブも晴れたら行こう。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!