Suspicion Bike 20.1km

バイク
01 /21 2017
17012104.jpg

 畑作業の後は歯医者へ行ってきた。帰宅すると嫁が帰ってきたので、MadoneでGo!

 西コースの深入りでどんどんこいでいく。しかし、右横の腰痛が気になって踏み込めない。空気が抜けていた原因も解明されていないので、いつ空気が抜けるかとひやひやしながら漕いだ。ローソンで折り返して帰る。あまりスピードは出なかったが、これから続けていくことによって上がってくるだろう。

17012105.jpg
スポンサーサイト

2017 First Bike 38.0km

バイク
01 /14 2017
17011401.jpg

 バイパスから見ると遠く北山は雪化粧をしていた。今夜から朝の朝にかけては平野部でも積雪予報が出ている。そんな寒い中、久しぶりのMadoneでGo!

17011402.jpg

 久しぶりの春野運動公園から出発して、花街道を東西に走り、東は浦戸大橋への上がり口まで行き、西は宇佐のファミマまで行って帰ってくるコースだった。とにかく今日は風が強かった。走っていても向かい風がどんどん吹いてくる。追い風ということがほとんどなかった。

17011403.jpg

 それにしてもランナーやロードが多かったな。久しぶりのバイクだったので、思うようにスピードを上げられなかった。まあ、これから徐々にあげていこう。

17011405.jpg

Illumination Bike 13.1km

バイク
12 /03 2016
16120317.jpg

 夕方になってバイクもやっておこうと思い立った。すぐに仕度して、MadoneでGo!

 そんなに多く時間はとれなかったので、最近点灯した須崎のイルミネーションを見に行った。

16120318.jpg

16120319.jpg

16120320.jpg

 これが点灯すると年の瀬を感じる。点灯イベントは12月17日(土)だそうだ。また、娘2と行ってみようかな。

16120321.jpg

Darkness Bike 21.2km

バイク
10 /25 2016
16102502.jpg

 今日もMadoneでGo!辺りは暗闇だ。その中をこいでいく。明日は休もうかな。

Severe Pain Bike 21.1km

バイク
10 /24 2016
16102401.jpg

 ひさしぶりのバイク!しかし、ウルトラのダメージがまだ残っている。漕いでいる内に痛くなってきた。だが、2週間後に迫っている中土佐に向けて練習しなければ…。とにかく頑張ろぅ!

New Tire Bike 21.5km

バイク
10 /11 2016
16101111.jpg

 夕食後に暗闇に向けてMadoneでGo!今回は、新しいタイヤになって初めてのライド。

 実は、サングラスのノーズパッドがなくなっていたので、昼間に走った道を見ながらのライドだった。しかし見つからず。やはり、昼間子ないといけないかな。でも、いつの間に失くしたのだろう?

サイクリストの聖地へ

バイク
10 /07 2016
16100701.jpg

 今週の火曜日の高知新聞にブルーラインの記事が出ていた。道路の左端に青い線が引いてあるのを見たことはないだろうか?青い線には近隣の観光地や道の駅までの距離数が書いてある。特に目立つのは四万十川沿いの辺りだ。

 最近、高知県でもサイクルイベントが活発となってきたが、3年前のドラゴンライドや3回目を迎えた2リバービューライド、四万十・足摺無限大チャレンジライドなど四万十川流域で行われるものが多い。実際に走ってみると四万十川沿いは気持ちのいい魅力的なサイクリングコースだ。これからの季節は四万十川沿いをどんどん走ってもらいたいものだ。ただし、10月16日は控えてほしいな、なんせ四万十川ウルトラマラソンがあるから…。

Bontrager R3 Hard-Case Lite Road Tire

バイク
09 /15 2016
16090301.jpg

 知らないうちにMadoneの後輪に割れ目ができていた。そこで、新しいタイヤと交換する。前も危ないとのことだったので、前後輪同時に交換してもらった。

 交換したのはボントレガー社のタイヤだが、赤を選んだ。ますます赤いバイクになっていく。

16090302.jpg



カラー :na/Red/Black

コーナーに飛び込もう。上りはガムシャラに。街を征するスピードを。スピードを求めるあなたには、その要求に応えるタイヤが必要。R3の120TPI ケーシングは、余裕あるハンドリングと素晴らしい転がり抵抗を誇る。

Hard-Case Lite プロテクションは、Aero Wingsが風を切り裂き、更なるスピードを与えてくれる一方、パンク修理に煩わされることなく、ライドに集中できる。

主な特徴
優れたコーナリンググリップを持ちつつ転がり抵抗は低い
独特のAero Wing ビードがリムとタイヤとの隙間をなくし、空力性能を向上させる。
Hard-Case Liteは優れた軽量サブトレッド素材でパンクを防ぐ
サイドウォールには豊富なカラーが用意され、バイクの見た目をカスタマイズできる

HPより抜粋

The Night Sky Bike 16.3km

バイク
09 /13 2016
16091301.jpg

 夜空には雲が広がっていた。明日は雨が降ると天気予報で言っていた。しかし、今日は予報に反して太陽が顔を出していた。もしかしたら明日も予報が外れるかもと考えながらMadoneでGo!

16091302.jpg

 ひさしぶりのバイクだった。帰りにセブンで休憩。おいしいコーヒーを飲んだ。これからしばらく平日はバイクになるかな。とにかく次の休みはロングランを再開しよう。

16091303.jpg

ASSOS UV ARM PROTECTORS

バイク
09 /04 2016
ASSOS UV ARM PROTECTORS 01

 夏の神戸旅行での戦利品、第3弾は、アソス UVアームプロテクターだ。このアームプロテクターは、夏場のバイクトレーニングの際に使えるもので、TREKの神戸店でセールになっていたので購入した。もともとは4212円だが、旧パッケージのために2900円に下がっていた。

現在の商品は、「UVアームプロテクター_S7」となっている。HPでは、

アームプロテクターもS7へと進化。
とても柔らかくて肌触りの良い素材は、暑い夏の日の装着でも苦になりません。
日焼けに弱い方や、女性には必須のアイテム。
UPF50+の紫外線カット効果で、お肌を陽射しから守ります。

アームウォーマーでは暖かすぎるかな、という時に使用することで、
適度な保温効果も期待できます。

真夏の暑い日には水で濡らして装着するのもお勧め。気化熱でひんやり感じます。

推奨使用外気温:14~32℃
カラー:黒、白
サイズ:0、1、2
材質 : 54% PA, 36% PES, 10% EA


※非常に大まかですが、サイズは以下のような目安です。
0サイズは、多くの女性、小柄で細身の男性用
1サイズは、標準的な体型の男性用
2サイズは、大柄な男性用

サイズが大きくなるにつれて、製品は太くもなり、長くもなります。
と表記されていた。

ASSOS UV ARM PROTECTORS 02

ASSOS UV ARM PROTECTORS 03

 肘のところでL字状にカーブがついているところが良いかもね。季節は秋へと移り始めているが、使っていこう。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!