108

MLB
11 /30 2016
16113001.jpg


 2016シーズンは、シカゴ・カブスが108年ぶりのワールドチャンピオンに輝いた。劇的な試合が多かったプレイオフだったので、十分楽しめた。来年はWBCも行われる。また、楽しみだ。
スポンサーサイト

マエケン初登板初勝利、さらに…

MLB
04 /08 2016
 広島からドジャースに移籍した前田健太がメジャー初登板で見事勝利を収めた。さらにメジャー初HRまで飛び出した。これだけのインパクトを与えるとは!やはり、持ってるのかな?

いよいよ9月

MLB
09 /04 2015
15090401.jpg

 いよいよMLBも佳境の9月に入った。ジャイアンツは宿敵ドジャースに3連敗となり、地区優勝も風前のともしびとなってきた。それにしても、トレードで戦力を固めたチームは軒並み躍進しているなあ。メッツも地区優勝に向けて着々とひた走っているし、ブルージェイズもヤンキースをとらえて首位に躍り出ている。アストロズも復活したし、ロイヤルズもマジックが出ている。今年ほどトレードがうまくいった年は近年ないのではないだろうか。

 この9月が終わる頃にプレイオフ進出の10チームが決まる。今の順位がひっくり返る快進撃があると、また楽しくなるなあ。

Iwakuma NO-NO

MLB
08 /13 2015
 マリナーズの岩隈投手が日本人としては2人目のノーヒットノーランを達成した。シアトルでのオリオールズ戦での達成は、今シーズン4人目で、アメリカンリーグでは同僚のヘルナンデスが2012年に達成した完全試合以来となる。

 いつもは打たせて取る岩隈だったが、高めのストレートを使ってバッターをねじ伏せていった。すごいなあ、野茂以来だ。これで伝説の仲間入りだな。

デッドラインを越えて

MLB
08 /10 2015
15081001.jpg

 7月末のトレードのデッドラインを越えて、今シーズンのプレイオフを狙っている球団が絞られた。両リーグ各地区ともに上位のチームが予想以上の戦力補強を行った。フィリーズからハメルズを獲得したレンジャースは、まだまだあきらめていないぞと意思表示をしたし、プライスとトゥロウィツキを獲得したブルージェイズもヤンキース追撃態勢を整えた。しかし、なんといってもセスペデスを獲得したメッツだ。加入後に連勝で首位固めに入っている。ナショナルズを突き放しにかかっている。ライトが故障中で右の大砲がほしかったところにとってくるところがすごいな。

 しかし、これで諦めてしまったチームもはっきりしてきた。来シーズンに向けてこれからはマイナーの新人を試しにかかるだろう。

  

どうした?

MLB
07 /10 2015
15071001.jpg

 オールスターのメンバーも発表され、いよいよ今季のMLBも折り返しの時期となった。上原も調子を取り戻し、元気な姿を連日見ることができる。しかし、イチローに元気がない。昨日まで30打席以上ヒットが出ていなかった。まだまだできるはずだ。頑張れ!イチロー!

3000 & NO-NO

MLB
06 /22 2015
MLB RE 96


 ヤンキースのA-RODことアレックス・ロドリゲスが3000本安打を達成した。A-RODらしいのは、それがホームランだったことだ。1996年に若干21歳で首位打者を獲得した時からスーパースターへの道を歩み始めたのだ。いろいろあったが、その数字はすごいことだ。


 そして、ナショナルズのマックス・シャーザーガノーヒットノーランを達成した。しかも、9回2死まで完全試合だったのだからすごい。27番目の打者も2ストライクと追い込んでいながら死球を与えてしまった。残念!おしい!でも、またやってしまいそうな雰囲気を持った投手、それがシャーザーだ。

日本人は…

MLB
06 /17 2015
15061701.jpg

 ジャイアンツの青木の調子が良い!レフトのポジションを完全にとっている。このまま調子が落ちなければオールスターもありうるかな。できれば日本人野手としてスタメンになってほしい、つまりファン投票で選出されてほしいのだ。中間発表では4位に付けていた。なんとかはいってくれえ~!

追記
 なんと、中間発表で3位になっていた。マーリンズのスタントンを抜いている!すごい!

混沌とした4月

MLB
05 /11 2015
15051101.jpg

 開幕してから1月が過ぎた。4月は期待通りのチームがあれば、大きく裏切ったチームもあって、混沌としたMLBだった。イチローの新記録や上原の節目の100セーブなど日本人メジャーリーガーも活躍している。

 ア東地区は、調子の出てきたヤンキースが首位。先発投手陣の不調が響いたレッドソックスは下位へと沈んで行った。レスター、帰ってきてくれ~。

 ア中地区は、ロイヤルズが昨年の勢いを続けている。タイガースがそれを追う。

 ア西地区は、まさかのアストロズが首位。その他は借金生活と数年前の中地区のようだ。でも、エンゼルスとマリナーズは上がってきそうだ。トラウト、打ちまくれ!カノ、今年もチームの柱になってくれ!

 ナ東地区は、メッツが絶好調!ハービーが復活して、元気を取り戻したか?しかし、強力投手陣のナショナルズがじわじわと上がってきた。マーリンズもイチローの活躍で浮上してきている。

 ナ中地区は、カージナルスの独り勝ち。このままいくとは思わないが、2・3位が0.5差で争っている。この中から抜けたチームが台風の目かな?

 ナ西地区は、ドジャースが走っているが、一時最下位に沈んでいたジャイアンツが上がってきた。パドレスとの三つ巴になると面白そうだ。カーショーとポージーの対決も見ものだ。

 まだまだ序盤だが、MLBからも目が離せない。

2015が開幕

MLB
04 /16 2015
15041601.jpg

 いつのまにか2015年のシーズンが始まっていた。移籍したイチローや青木の話題も飛び込んでくる。復活した上原や2年目のマーくんの活躍も嬉しい。今年のメジャーはどんなシーズンになるのだろうか。日本人選手を中心に見ていこう。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!