第9回四万十川桜マラソン 参戦記 嚆矢編

ランニング
03 /27 2017
17032602.jpg

 ついにこの日がやってきた。第9回四万十川桜マラソン!心に秘めたるサブ4への思いは小さな炎として燃えていた。大きく燃え上がらなかったのはこの日の天気だ。昨日から降り始めた雨はやむ気配はなかった。激しくはないが気温は上がらない。冷たい雨が降っているのだ。

 YさんといっしょにJRで窪川駅まで移動する。ここからは徒歩で窪川小学校まで移動だ。すでに会場はたくさんのランナーで溢れていた。着替えを済ませて開会式へと向かう。

17032603.jpg

 体育館の中は人でごった返していた。すぐに外に出てタボさんと合流。「サブ4!」と声を掛けてもらい、小さな火が大きく燃え上がってきた。荷物も預けてスタートへと向かう。

17032604.jpg

 タボさんは龍馬の時と同じように前半は押さえていくそうだった。自分は5分40秒で行こうと考えていた。しかし、去年は時計が電池切れで自分の感覚だけで走って自己ベストだったので、あまり時計を気にせずに5キロごとぐらいで見ていこうかなと考えていた。雨はぽつぽつと降っている程度だったが、配られたポンチョを着用した。もし、晴れてきたらどこで外すかもポイントだな。

17032605.jpg

 とにかくこの雨の中でも楽しく走れたら良いなと思いながらスタートを待つ。そして、号砲が鳴る。サブ4への挑戦の矢は放たれた!(つづく)
スポンサーサイト

今年も自己ベスト更新!

ランニング
03 /26 2017
17032601.jpg

 サブ4を狙っていたが、また、厚い壁に返されてしまった。でも、自己ベストは更新!次こそは4時間切りを達成したい!

四万十川桜マラソン前日受付

ランニング
03 /25 2017
17032509.jpg

 昼食後に西へ向かった。明日の四万十川桜マラソンの前日受付に行ったのだ。昼前から降り始めた雨は四万十町に入る頃には少し強くなってきた。だが、激しいというほどではなかったので、窪川小学校の駐車場に入っても傘を差すほどではなかった。毎年、同じように体育館に受付があり、入り口では窪川小学校の子どもと思われる男の子がティッシュを渡してくれた。受付をすませるとどの人にも「頑張ってください。」と声を掛けられる。天気はよくないが、心は晴れやかになる。

 桜は全く咲いていなかった。今年は桜のない桜マラソンになってしまいそうだ。でも、気持ちは春の色に染まったように明るくしていこう。

参加賞

Tシャツは昨年のデザインを踏襲して色を変えてきた。
前面
17032505.jpg
背面
17032506.jpg
右袖の数字は第9回を表す。
17032507.jpg
仁井田米が入っているのは嬉しいな。
17032508.jpg

続きを読む

復活?

ランニング
03 /23 2017
17032301.jpg

 朝になってアプリが起動した。でも、こんなことじゃ困る。調べてみるとレビューでも不満な声が上がっていた。長年使ってきたアプリだからなんとかしてほしいな。

Nike+ Run 6.8km

ランニング
03 /22 2017
17032201.jpg


 突然、Nike+が起動しなくなった。何度やっても上の画面から先に行かず、同じことだ。仕方がないので、バイク用のアプリを使って走ってみた。6.82kmを38’23”だった。それにしても、これからどうしよう。

Shimanto Last 7K Run 10.7km

ランニング
03 /20 2017
17032002.jpg

 朝8時に須崎を出発してたどり着いたのは十和にあるふるさとセンターだった。今日は、須崎のYさんといっしょに四万十川桜マラソンのラスト7キロを試走するのだ。ふるさとセンターにあるサクラの木はつぼみが堅そうで、今週中に咲くのか心配になってきた。もしかしたらマラソン当日に開花になってしまうかもしれない。

17032001.jpg

 まずは、ふるさとセンターから国道沿いに走り、残り7キロ地点まで走る。ここから出発するとすぐに消防署があり、その先にエイドがあったと思う。そして、そのエイドを出ると長い上りなのだ。

17032003.jpg

 上っていると左手に三島のキャンプ場が見えてくる。この季節はナバナが植えられていて黄色い絨毯が広がっている。近づいてくると上りが終わり、急な下り坂になる。

17032004.jpg

 下りの終わりに予土線の鉄橋があり、その下に沈下橋が見える。ここからコースは国道を離れて旧道へと入っていく。この入り口にコーラを配っている私設エイドがあったな。Yさんもこれを期待しているようだった。しばらく下りが続くが、やがてじんわりと上りになる。木陰を走るので暑くなっても大丈夫だ。

17032005.jpg

 木陰を抜けると上りは終わる。導水管があり、くねくね道が始まる。このくねくねの最後の方にエイドがあった。このエイドが最後のエイドだ。ここから40キロ地点はすぐにあり、また木陰が始まる。

17032006.jpg

 この木陰は助かるが、道が広くなると上りが始まり、最後の試練となる。抜けると国道に復帰して、残り1キロとなる。

17032007.jpg

 市街地に入ると応援がぐっと多くなるので、疲れていても最後のエネルギーを振り絞ることができる。ふるさとセンターの緑の看板が見えると、そこを曲がってゴールだ。

17032008.jpg

 最後の7キロを走ることで距離感をつかむことができた。毎年やっていることだが、レース前にやっておくと本番でも心が折れにくい。今日は、天気がよかったのでペースも上がってしまった。これで、後は本番を待つばかりだ。しっかりと準備しておこう。

17032009.jpg

JUST DO IT SUNDAY 13 Run 5.0km

ランニング
03 /19 2017
17031902.jpg

 3連休の中日だ。昨日は、墓参りと息子の学校の飲み会と忙しい日だった。今日は、自宅で息子とまったりと過ごしていたが、日曜日は走る日だ。そう、JUST DO IT SUNDAYだ。夕方になって5キロだけ走ってみる。

17031901.jpg

 ハクモクレンがすっかり綺麗に咲いていた。匂いが漂っていそうだが、花粉症なのでよくわからなかった。景色を楽しむようにゆっくりと走る。気持ちの良いランだった。

17031903.jpg

Come Sail Away Run 10.1km

ランニング
03 /16 2017
17031601.jpg

 年度末で仕事が立て込んできた。しかし、今日は1つ目の山を越えるめどが立ったので、切り上げて帰ってきた。夕食後にランに出る。いつものコースを目標なしで走る。ペースは5分30秒近くをうろうろとする。ヘッドフォンから流れるSTYXの「COME SAIL AWAY」のメロディに励まされながらペースを上げていく。最後はペースを上げるが4分台にはならず。疲れているのかな。でも、平均ペースは5分30秒を切ったのでよかったかな。

Change The World Run 10.0km

ランニング
03 /14 2017
17031401.jpg

 日曜日のロングの疲れは、腰に来ていた。仕事中は階段を上がるときに張りを感じていたが、帰宅した後は特に感じなかった。息子の歯医者が終わった後、雨上がりで花粉が飛び交っているが、いつものランに出た。今日のテーマは、5分40秒ほどで走って、中間点から上げていくことだった。入りの1キロは5分29秒で速すぎた。そこから意識的に落とす。音楽がうまく流れず、立ち止まって操作していたので、2-3キロは5分56秒まで落ちていた。そこから上げていく。最後は、ギアチェンジして4分57秒まで上げた。まあ、あまりよい走りではなかったな。そんな今夜の曲は…

17031402.jpg

Change The World/Eric Clapton

 1997年のグラミー賞で4部門を受賞した曲だ。このメロディを聴くと、映画のシーンを思い出す。トラボルタの演技もよかったなあ。

2017 March Second Long Run 20.0km

ランニング
03 /12 2017
17031201.jpg

 朝は寒かったが、日が昇ると気温も上がってくる。桜マラソンに向けて30キロ走をしようと思っていたが、腰にほんの少し違和感を感じたので、20キロで抑えておくことにした。まあ、龍馬マラソンが30キロ走だったと考えて、このまま桜マラソンに臨もう。

17031205.jpg

 もちろん、今日はJUST DO IT SUNDAYだ。5キロ以上は走るぞ。

17031202.jpg

 今日は西コースの深入りだ。1ヶ月ぶりかな。とにかく前半はゆるやかな上りなので腕を振ってペースを落とさないようにする。いつものバス停で折り返す。折り返したら今度は下りになる。ペースも上がる。最後は、4分台に持って行くようにギアを上げる。

17031203.jpg

 途中にあったハクモクレンが綺麗だった。四万十川桜マラソンでも沈下橋手前の家に大きなモクレンの木がある。このモクレンは薄紅色だけど、綺麗なので当日の楽しみの一つだ。

17031204.jpg

 終了後はやっぱりコーラ。おいしいなあ。

17031206.jpg

17031207.jpg

 びっくり!20キロの自己ベストだ。

170312078.jpg

 庭にオオイヌノフグリが咲いていた。春は少しずつやってきている。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!