京セラドーム大阪

YAZAWA
05 /14 2018
18051400.jpg

 ついに発表の日となった。発表の時刻は午後8時。パソコンで見ようと準備をしていたらメールが届いた。



●EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」

09/08(土) 京セラド-ム大阪
2018/09/08(土)
開場:15:00 開演:17:00
当選いたしました
入金確認日:2018/05/14



当選!
これでドームでのコンサートに参加できる。速攻でホテルをおさえた。後は、高速バスのチケットだけだ。楽しみ~。
スポンサーサイト

申込開始!

YAZAWA
05 /02 2018
18050201.jpg

 いよいよ今年のライブの申し込みが始まった。SS席に申し込んだが、当選するかな?

18050202.jpg

STAY ROCK

YAZAWA
04 /19 2018
yazawa stay rock01

 今年のライブのスケジュールが発表となった。



【公演スケジュール】
・2018年9月1日(土) 北海きたえーる
・2018年9月4日(火) 日本ガイシホール(名古屋)
・2018年9月8日 (土) 京セラドーム大阪
・2018年9月11日(火) 広島グリーンアリーナ
・2018年9月15日(土) 東京ドーム
※2018年のライヴは全て発表になりました

HPより抜粋

 京セラドーム大阪は行きたいと思っていたが、この5本で今年は終了というのは悲しいな。仕方ないかもしれないが、最高のライブを楽しみにしている。チケット、取れるかな?

我儘か…

YAZAWA
03 /06 2018
18030601.jpg

 【前代未聞】「矢沢のわがまま。」でライヴ音源アルバム 「LIVE HISTORY 2000〜2015 」を再ミックス!!

 このような見出しでHPにアップされていた。詳しくは下記の通りだ。(HPより抜粋)


 今から1年半ほど前の2016年7月、約15年ぶりとなるファン待望のライヴ音源アルバム「LIVE HISTORY 2000~2015」がリリースされた。タイトルの通り2000年~2015年の膨大なライヴ音源から厳選した32曲に、矢沢永吉自ら手をほどこし、生まれ変わらせた作品だ。
このアルバムに対して2018年の年明け早々、矢沢永吉から連絡があった。
「ミックスをやり直したい」
…前代未聞のこの内容。経緯はこうだった。
~アーティスト 矢沢永吉のわがまま・こだわり~
矢沢永吉は、全26公演の『TRAVELING BUS TOUR2017』を大成功で終え、年末年始を家族とアメリカで過ごした。矢沢は、多忙な中でも束の間の休暇を大事にする。
それは、その中で色々なアイディアがどんどん沸いてくることからでもある。今回もそうだった。
異国の地で、ライヴ音源アルバム「LIVE HISTORY 2000~2015」を聴いた。
「最高!」 何回も聴いた。そのうち、「もっとここのバランスをこうしたらますます良い!」ここも。ここも!…
こうなったら、動かないわけがないのが矢沢永吉だ。
帰国し、早速矢沢はスタジオにこもり、32曲の再・再ミックスを自らの手で行ったのだ。
2016年発売のCDは、素晴らしい作品に間違いはない。矢沢永吉も当然ながら納得してリリースしているし、実際に大絶賛をいただいている。それにも関わらずまた再び手を入れるのは、矢沢永吉自身は”矢沢のわがまま”と表現した。しかしこれは、どこまでも完璧を求める「アーティスト・矢沢永吉」の、”良いものを残したい!”と思う「欲」、「こだわり」以外のなにものでもないだろう。事実、再再ミックスされた音源は信じられなくらい生まれ変わった。
これから出荷されるCDはすべて差し替えられるが、既にご購入されているファンの方としては、更に生まれ変わった音源を聴きたいのではないだろうか。
そこで、これまでご購入いただいた方も、ご希望があれば新しい音源と無料で交換対応を実施!

DIAMOND MOONでの受付
■交換対応場所:東京赤坂「DIAMOND MOON」2階SHOP
■交換方法:『DIAMOND MOON』へ2枚組の旧盤を2枚ともお持ちください。
2階SHOPレジにて旧盤と交換で、新しい2枚組のアルバムをパッケージごとお渡しいたします。
※CD1枚の場合は、交換対応ができかねます。CDは2枚組みです。
※ご購入時のレシートは不要です。
※旧盤のお買上げ場所は問わず、全て交換可能です。
【DIAMOND MOONでの交換期間】
2018年3月9日(金)11:00~2018年6月3日(日)23:00迄

郵送での受付
3月5日(月)12:00~受付開始
上記ボタンから「shopping board)でお申込みをお願いします。
お申込の翌営業日以降に、旧盤の発送先ご案内メールが送信されます。
※YAZAWA CLUBやDIAMOND MOONへ旧盤をお送りいただきましても対応できませんので予めご注意ください。
【郵送でのCD無償交換期間】
2018年3月5日(月)12:00~2018年6月3日(日)23:59迄
※交換ではなく、新規お買い求めの場合、品番(GRRC-51-52)をご確認の上、全国のCD取扱い店もしくは、 ONLINE SHOPからお買い求めください。
※ONLINE SHOPでの取扱いは3/9(金)11:00~となります
※店頭販売は3/15(木)〜全国のCD取扱店より順次開始となります



 それにしても再リミックスとは驚くな。正直、視聴で聴いたけれど、感じるものがなかった。できれば第2弾ということで、未発表テイクを入れたものを出して欲しかったなあ。

YAZAWA2018

YAZAWA
01 /01 2018
18010106.jpg

 YAZAWA CLUB からの年賀状が今年も届いた。今年の永ちゃんは、どのような活動をしていくのか?昨年は、秋のツアーで20本以上をこなした。今年は6年ぶりのオリジナルアルバムは出るのか?期待することは多いが、「69けじめ!!感謝!!」と綴られているメッセージから自分も今やりたいことができていることやチャレンジできていることに感謝しなければと思う。今年も永ちゃんは歌い続けるだろう。

TRAVELING BUS 2017 2017.12.9 大阪城ホール

YAZAWA
12 /12 2017
17120904.jpg

 たどり着いたのは、大阪城ホール‼️矢沢永吉の2017ツアー「TRAVELING BUS 2017」に参戦だ。今回は、これまでと違って開演時刻が早く、17:00だったのだ。だから、いつも暗くなってから大阪城公園前駅を降りていたが、今年は明るい。もしかしたら初めてかもしれない。駅から出るとYAZAWA濃度は上がっていく。帰りの切符を購入した後、会場へと向かう。いつもの噴水前にはいつものYAZAWAファッションの方々が多く見られ、すでにグッズ売り場への列は階段下まで長くなっていた。

17120905.jpg

 まずは、トランポを撮影しに行く。いつもは暗いが今年は明るい。はっきりとぶれなく撮すことができた。

17120906.jpg

 続いてグッズ売り場へと向かう。長蛇の列だったが、意外とすんなりと階段は通過できた。ところが、列に並ぶと運が悪いのかその列の人たちは購入するものが一人一人多かった。なので時間がかかったのだ。やっと回ってきたのでタオルを購入する。少しおなかがすいていたので、いつものフランクフルトを食べる。これがないと大阪城ではないな。

17120907.jpg

 食べた後にクラブ優先チケットの列に並んで、チケットを発行してもらう。今年はSS席ではないが、比較的前のほうだった。どんなところかと中に入ってみると、

17120908.jpg

なんと!SS席の境目のすぐ後ろだった。つまり、15列目までが16列目からがS席なのだ。ラッキー!席に着くとすぐにアナウンスが流れ始めた。スタンドではウェーブが起こっていた。いつになく盛り上がっている。そして、暗転する!

 イントロが流れ始めた。どこかで聞いたことのあるイントロだ。この曲は…。「テレフォン」だ!この曲好きなんだ。アルバムで聞くのも良いが、ライブバージョンもよかった。80年のTHE ROCKや94年の武道館は印象的だ。そういやあ、さっきのイントロは94年バージョンだったな。1曲目が終るといきなりMCがはいる。めずらしいな。続けて「奴はデビル」これも10年ぶりぐらいかな。THE REALの時にやっていた。続いて「最後の約束~ウイスキー・コーク~ライフ・イズ・ヴェイン」「セクシー・キャット」「恋の列車はリバプール発」「キャロル」と初期のナンバーがどんどん演奏される。

17120909.jpg

 「ゆきずり」「パナマに口紅」と90年代、00年代の曲を入れた後に「黒く塗りつぶせ」が出た!98年のSEバージョンだが、この曲も好きな曲の一つだったので、嬉しかった!「愛はナイフ」はしっとりと歌っていた。この後に作詞家の山川啓介さんの作品を紹介した。「ひき潮~時間よ止まれ~親友」のメドレーの後に「チャイナタウン」!今年はタイトルも70年代のもので、曲も70年代が多い。

17120910.jpg

 「夢がひとつ」「翼を広げて」と10年代の曲をやった後に、「こんなにも」「雨に打たれて」「RISKY LOVE」「エイシャン・シー」と各年代の曲を織り交ぜてくる。良かったのは「エイシャン・シー」だ。4年ぶりだが、相変わらず良いメロディーだ。この曲もよく大学の頃に聞いたなあ。

 メンバー紹介の後は「SUMMER RAIN」!パーカッションが印象的!「風の中のおまえ」で盛り上がって、最後は「A DAY」だった。声がよく出ている。永ちゃんはやっぱりすごいな。

 アンコールは、必殺の2曲!「止まらないHa~Ha」では、アリーナを移動ゴンドラで後ろのほうまで行っていた。近くに来たら嬉しいだろうなあ。そして、最後は「トラベリン・バス」!最初の歌い出しでテープが上空に散乱!投げたタオルに絡まってきたので2本ゲットできた。前の通路にもたくさん落ちたので争奪戦だった。2番まで歌って最後はかけ声を掛け合って終る。最高のコンサートだった。

17120911.jpg

 外に出ると辺りは真っ暗だった。でも、まだ7時30分前だ。余韻に浸りながら駅へと向かう。ホテルのある新大阪の駅で、ラーメン屋に入って生ビールを飲む。美味しかったなあ。

17120912.jpg

 ところで今年のタオルは白色に金文字ロゴを購入した。嫁は「かっこいいね。」一言、見た瞬間につぶやいていた。また、来年も行きたいな。

2017.12.9 大阪城ホール セットリスト

01 テレフォン
02 奴はデビル
03 最後の約束~ウイスキー・コーク~ライフ・イズ・ヴェイン
04 セクシー・キャット
05 恋の列車はリバプール発
06 キャロル
07 ゆきずり
08 パナマに口紅
09 黒く塗りつぶせ
10 愛はナイフ
11 ひき潮~時間よ止まれ~親友
12 チャイナタウン
13 夢がひとつ
14 翼を広げて
15 こんなにも
16 雨に打たれて
17 RISKY LOVE
18 エイシャン・シー
19 SUMMER RAIN
20 風の中のおまえ
21 A DAY

22 止まらないHa~Ha
23 トラベリン・バス

EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 2016「Dreamer」IN GRAND HYATT TOKYO

YAZAWA
09 /13 2017
Dreamer01.jpg

 BUCTHと同時に発売されたのは、昨年のディナーショーの模様を収録した「Dreamer」IN GRAND HYATT TOKYOだ。500人ほどのオーディエンスだが、永ちゃんは武道館よりも緊張すると語っていた。新しいことをするときは、誰もそうなるのだろう。でも、最高だね。行ってみたいけど、なかなかの金額だったからなあ…。



EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 2016「Dreamer」IN GRAND HYATT TOKYO
1. ニューグランドホテル
2. 紅い爪
3. 想いがあふれたら
4. ピ・ア・ス
5. 「あ.な.た...。」
6. ため息
7. 燃えるサンセット
8. China Girl
9. Rambling Rose
10. SOMEBODY'S NIGHT
11. DON'T WANNA STOP
 〜ENCORE〜
12. Anytime Woman
13. 君と・・・

2016年12月25日(日) 

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016 「BUTCH!!」IN OSAKA-JO HALL

YAZAWA
09 /11 2017
Buchi01.jpg

 YAZAWAの新しいVideoが発売された。昨年のツアーからだが、大阪城ホールの映像が30年ぶりに発売されたのだ。自分が行ったのは、この前の日だ。惜しい!でも、テンションは同じぐらいだったと感じている。最高のライヴだ。



EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016「BUTCH!!」IN OSAKA-JO HALL

01 ラヴ・ファイター
02 DON'T WANNA STOP
03 コーヒー・ショップの女の娘
04 最後の恋人
05 今・揺れる・おまえ
06 HEY BOBBY
07 ROCK ME TONIGHT
08 紅い爪
09 “カサノバ"と囁いて
10 IT'S UP TO YOU!
11 燃えるサンセット
12 ピ・ア・ス
13 苦い雨
14 傘
15 ボーイ
16 「あ.な.た...。」
17 時計仕掛けの日々
18 バイ・バイ・サンキュー・ガール
19 ため息
20 GET UP
21 YOU
 〜ENCORE〜
22 Anytime Woman
23 止まらないHa〜Ha
24 トラベリン・バス

2016年12月11日(日) 大阪城ホール


HPより抜粋

830

YAZAWA
08 /30 2017
17083002.jpg

 今日は、8月30日だ。830と書いて、YAZAWAと読める。だからYAZAWAの日なのだ。時々見かける車のナンバーで830があるが、たいていYAZAWAファンのような気がする。カーステから永ちゃんが流れているかなと思ってしまう。残念ながら今日は見かけていない。今夜は永ちゃんの曲を聴こう。

今年も城ホールへ

YAZAWA
08 /15 2017
17081502.jpg

 秋のコンサートのタイトルは、「TRAVELING BUS 2017」だった。会員先行チケットに申し込んでいたのだが、今日の午前11時から結果が発表された。サイトを見たのは11時7分。そして、結果は…。


ドキドキしながら





開くと、










17081501.jpg

当選していた。これで今年も永ちゃんに会うことができる。年末の城ホールが楽しみだ。願わくば、SS席繰り上げがないかなあ。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2018年、再びウルトラ100㎞に挑戦する!