ごくどう

土佐弁
07 /14 2012
 秘密のケンミンSHOWのコーナーで、「連続転勤ドラマ 辞令は突然に…」というのがあり、辞令が突然あって各県を回っていくというものだ。この中で地元高知が紹介されていた。高知といえばカツオや坂本龍馬を紹介するかと思っていたら、もう少しディープなものを取り上げていて、食文化や方言などがおもしろく紹介されていた。

 その中で「ごくどう」が出てきた。「私の亭主がごくどうでねえ。」と高知の奥さん(島崎和歌子)が行ったので転勤夫婦はびっくりしていた。「ごくどう」と言えば、ちょっとびっくりしますね。でも、高知では「ごくどう」は、怠け者という意味なんですね。僕の周りにも自分を含めてごくどうな人たちがいっぱいいます。愛すべき表現なんですがね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!