四万十川ウルトラマラソン前夜祭

ランニング
10 /18 2014
14101801.jpg

 夕方が近づいてから、明日のウルトラ前日受付に向かった。60キロは十和体育館で行われており、18:00からは前夜祭が開かれる。窪川から四万十川沿いに十和へと向かった。夕陽に映える四万十川を眺めながら車を走らせる。

14101802.jpg

 しかし、四万十川沿いは夏からの台風による増水などでいたるところで工事中の看板が掲げられていた。上の写真は上宮沈下橋に引っかかっている大きな木だ。枝と幹だけになっているが、あまりの大きさにびっくりした。下は、夏の台風で崩れたところだ。9月にサイクリングに来た時も見たが、まだ修復していない。

14101803.jpg

 茅吹手沈下橋の眺めは、一昔前の日本の原風景のように感じる。こういうところがたくさん残っているのが、四万十川だ。

14101804.jpg

 十和に近づくと、ウルトラマラソンの看板や幟が立てられていて、いよいよだなと心が高ぶる。
14101805.jpg

14101806.jpg

 十和体育館に到着して受付を済ませる。済ませた後にバスが数台到着して行列ができたので運が良かった。前夜祭まで時間はあったが、中から太鼓の音が聞こえ始めたので会場に向かう。

14101807.jpg

14101808.jpg

14101809.jpg

 太鼓の演奏が終わると前夜祭が始まった。テーブルに並べられて料理は十和婦人会の皆さんが作ってくださったそうだ。20年前から今まで続けて来れれたそうで、このおもてなしには驚く。

14101810.jpg

14101811.jpg

14101812.jpg

 同じテーブルの方々を見ると、仲間や友達、夫婦で来ている人が多く、一人で来ていると思われる人は何人かいた。こういうときはコミュニケーションをとらなければと、思い切って話しかける。お二人とも東京からで、お一人は3回目で、もうお一人は1回目だそうだ。しかもレースも初めてだというのだ。びっくりしたが、3人でコースのことなどを話しながら楽しく過ごすことができた。

14101813.jpg

 その後、抽選会が始まり、歴代のウルトラマラソングッズがプレゼントされた。と言っても、全てスタッフ様のものばかりだったが…。最後に全員で「手のひらに太陽を」「ふるさと」を歌って、よさこい鳴子踊りをして前夜祭は終了した。

14101814.jpg

 明日は、こいのぼり公園からスタートだ。3年ぶりのウルトラ60キロだが、自己ベストを目指して頑張ろう。

↓参加賞と景品
Tシャツ

14101815.jpg

缶バッジ

14101819.jpg


食品

14101816.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!