すさきオープンウォータースイミング2014 観戦記

トライアスロン
10 /26 2014
14102601.jpg

 湾パクといっしょにすさきオープンウォータースイミング2014大会が開始された。オリンピックの競技にもなっているオープンウォータースイミングは、プールではなく自然の中で泳ぎを競うものだそうで、トライアスロンのスイム部分と考えればわかりやすい。

14102603.jpg

 開会式では県出の国会議員や県議会議員・市議会議長などそうそうたるメンバーの中で、ひときわ目立ったのが須崎市長だった。なんと、1キロの部に参加されるそうだ。やはり、市長自ら参加すると盛り上がってくる。 

14102604.jpg

 上空からのカメラもばっちりだ。

14102606.jpg

 さて、レースだが、この桟橋からスタートで、4か所のブイの外側を回り帰ってくる。ゴールの時は、ゴールラインの上に設置されているボードにタッチするということだった。

14102607.jpg

 遠くにみえるブイは穏やかな湾内では静かに浮いている。スタート前にスイムチェックをやっていたが、選手の一人がインタビューされていて水温はそれほど冷たく感じなかったそうだ。ウエットスーツの方の多かったのだが、中には男性で下のみの方もいた。すごいなあ。自分なら寒そうでできないな。

14102608.jpg

 そして、10:15に1キロの部がスタート!一斉に水の中に飛び込んでいく。

14102609.jpg

14102610.jpg

 第1ブイのところでは、バトルがあっただろうなあ。まきこまれると大変だ。

14102611.jpg

 ほとんどのスイマーが25分ほどで帰ってきた。人数は、それほど多くなかったが、来年からの参加人数が多くなればと思う。イベントといっしょにしていることで盛り上がってほしいな。まあ、自分は30分はかかりそうなので見るだけかな…。でも、どうしようかな、来年は。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

出てみたいねえ

凄く興味がありますねえ(≧∇≦)
今年と同じ時期だと、地域の行事と重なり参加できないのですが…。

Re: 出てみたいねえ


 開会式で出た話ですと、2020年のオリンピックで選手の合宿地としてアピールする予定もあるのだそうです。これから盛り上がっていこうとしているところでしょうか。

 今年、やってみようかなと思ったのですが、ウルトラと中土佐の間だったのでやめました。秋は予定がたくさんありますからねぇ。

 それにウェット可なのか分からなかったので、今年は様子を見に行ったしだいです。イベントもいっしょにやっていたので、これから盛り上がっていきそうですよ。ぜひ、ご参加を!応援します!

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!