2014 中土佐タッチエコトライアスロン 参戦記 スイム編

トライアスロン
11 /02 2014
14110204.jpg

 スタートするとすぐに直角に右に曲がり、西に向かう。バトルに巻き込まれないように外側に行ったつもりだったが、みんな同じように行くので結局は混雑の中に突入してしまった。後ろから手が当たる。隣の手が頭にヒットする、前のバタ足が手に当たるなど数えきれないほど当たった。しかし、その倍ほどこっちの手や足も誰かの体にヒットした。まあ、お互い様だね。でも、これではペースがつかめない。一番困ったのは、息を吸おうと顔を上げた時に隣のかいた手が作った波がきて、息ができなかったときだ。ペースがつかめないまま、最初のターンまでやってくる。

14110211.jpg
<スイム 1.5km> 

 このターンの後は集団もばらけてきて、ペースもつかめ始めた。しかし、ばらけてくると今度は方向がつかめずに蛇行し始めた。調子としては夏の「いごっそうアクアスロン」よりは悪いと感じていた。2周目のターンを終えて、後はまっすぐスイムゴールへ向かう。この時、同じスピードで泳ぐスイマーがいて何度もぶつかりそうになる。避けても近づいてくる。仕方がないのでまっすぐ前進して、ちょっとぶつかってから前に出る。

 横にスタートが見える。後少しだ。いごっそうではゴール手前から立ち上がってしばらく歩いてしまったので、とにかくぎりぎりまで泳いだ。そして、手が海底に当たる。ここで、立ち上がり、あがる。チワママさんが応援してくれていた。時計を見ると40分だった。前回より4分縮んでいる。しかし、実は時計はこの直前で止まっていたのだ。あとから記録を見ると違っていた。

 砂浜に上がると、長い絨毯の上を通ってトランジットへ向かう。次はバイクだ!(つづく)


スイムラップ 41分46秒
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!