第4回神戸マラソン 参戦記 その1

ランニング
11 /26 2014
14112307.jpg

 スタートした直後は、まったく動きはなし。少しずつ歩き始め、やがて走り始めた。アナウンスでハイタッチなどと言っているので、ゲストの有森裕子さんとできるのかと思っていたら、人が多すぎてやっているところも見えない。

14112308.jpg

 ゲストを撮ってやろうとしたのにピンボケになってしまった。このスタートラインを通過したのは5分近く経ってからだ。それでも、後ろにはDEFGHブロックの1万人以上の方々がいるのだ。ここで最初のトラブルが!タイメックスの計時が動かない!仕方がないので時刻モードに戻す。ゴールまで自分のペースがよくわからないまま走ることになってしまった。

14112309.jpg

 スタートラインを抜けると大きく左折する。西へ向かうのだ。三宮近くの元町界隈を進む。すぐに道幅が狭くなるが、南側をキープして走る。これには理由がある。6キロ過ぎにある鉄人28号のモニュメントがある新長田駅付近でいとこ一家が応援してるとメールがあったからだ。公園側にいるとのことだったので、南側を走っていくことにしたのだ。

14112310.jpg
<馬の着ぐるみで走っている?!>

14112311.jpg
<竜の応援だ!>

14112312.jpg

 3キロを過ぎるとビルも少なくなってきて、道幅も広がってきた。さて、この日の自分のTシャツは、先日中止になった脱藩マラソンのものだったが、この頃に同じTシャツのランナーを発見!大都会でかぶってしまった…。

14112313.jpg

 そして、ついに鉄人28号に到着!あれれ、背中向けてるよ。でも、直前でおじいちゃんがプラカードを持って教えてくれていた。「背中しか見えないけど、ゴメンネ!」と叫んでいた。

 この公園の前でいとこ一家を探す。いた!目印のピンクのぬいぐるみが見えた。でも、その前に背の高い旦那さんの顔も見えた。あの時の結婚式もよかったなあ。会えたことが嬉しかったのではしゃいでいたら、後続のランナーに当たってしまった。まだまだ、混み合っていたのだ。笑顔の写真を撮ってもらい、先へと進んだ。わざわざ来てくれたことが嬉しい。

14112314.jpg
<バンブルビーかな?>

14112315.jpg

 しかし、海岸線に出てきた9キロ付近からは、南側に遮るものもなく、太陽の光が降り注いだ。11月下旬とは思えない暑さだった。仮装ランナーでブラックデビルを見たのもこの辺り。ここからしばらく続く。10キロは10時4分に通過した。

14112316.jpg

 この辺りで先頭ランナーが折り返してきてすれ違う。速いなあ。でも、トップを見ることができたのは宿毛以来なかったかな?とにかく、給水所が長くて混雑しているのでコップをとるのがたいへんだった。

14112317.jpg
<垂水駅付近で少しだけ日陰が…>

14112318.jpg

 そして、ついに見えた明石海峡大橋。マリンピアの前にやってきた。とにかく人が多い!折り返してくるランナーも多くなり、マリンピアの前は人の渦だった。

14112319.jpg

 明石大橋の前で折り返すと再びマリンピアの前を通り、東へ向かう。この辺りの景色は明石海峡大橋もあって、神戸らしいところだ。

14112320.jpg

 折り返した後のマリンピアを過ぎると20キロ地点で、11時4分で通過。キロ6分ペースが続いていた。(つづく)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんだこりゃ〜

道幅の割には人が多すぎるような気がしますね(; ̄ェ ̄)

けれど、この雰囲気は都市型マラソンでしか味わえないね。

次の記事が楽しみです(≧∇≦)

Re: なんだこりゃ〜

ありがとうございます。

いやあ、ここは片側1車線のふつうの道路ですが、折り返しで対面になっているので、酔うぐらい人がいましたよ。でも、応援も凄かったです。

でも、この後にもっと都市型マラソンを感じる場所がありました。次の記事に書いています。ぜひ、ごらんください。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!