神戸三宮2014 その1

12 /27 2014
14122601.jpg

 12月26日の早朝、須崎駅より出発。目指すは神戸三宮だ。今回は娘1との二人旅だ。冬休みに入った娘1は神戸に行けることで浮かれていた。四国山地を通過して、徳島道から淡路へ。そして、明石海峡大橋を通ってから渋滞による回避で7号線を走り三宮駅に向かう。途中でUターンをする忙しいバスだったが無事に到着。

14122602.jpg

 神戸の街に娘1はただただビックリしていた。「お父さん、ビルばっかりで。」それは言えてるが、東京や大阪はここ以上だぞ。そんなことを言い合いながら街をぶらぶらする。

14122603.jpg

 昼食は地下街のお好み焼きtで済まし、最初に向かったのは娘1が行きたかったオーパだ。中高生向けのブランドがB2にたくさんあるようで、旅行前に娘1はネットで下調べをしていた。しかし、このフロアに40代男性の居場所はない。仕方がないので、地下街で娘を待つ。2度目に訪れた時に、娘1は自分ひとりで選んで買っていた。もちろん、自分の小遣いを使って。

 話は前後するが、オーパを一通り見た後は、三宮のセンター街へ行き、娘1の下調べした店へと向かう。「WEGO」や「ZARA」、「GAP」など、一通り回ってからオーパに戻る。
14122604.jpg

 満足したようだったので、次にホテルへと向かう。ホテルの部屋で寛いだ後に向かったのは、「スカイブッフェ神戸三宮」だ。ここは娘1の希望のバイキング形式で、地上24階からポートアイランド方面などの神戸の夜景がが望めるが売りのレストランだ。

14122605.jpg

14122606.jpg

14122607.jpg

14122608.jpg

 値段はリーズナブルで一人2000円だった。

14122609.jpg

14122610.jpg

 若干、料理の大きさが小さく感じた。しかし、この風景と料理で満足だ。ここからの夜景はすばらしいものだ。

14122611.jpg

 こうして1日目は過ぎていったのだった。娘1はご機嫌だった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!