January Second Long Run 30.0km

ランニング
02 /01 2015
15020105.jpg

 龍馬マラソンまで2週間!遅くなったが、30キロ走を行った。左足の不安はあるが、前回のロングもそうだったように走りだせば痛みはなくなる。しかし、踏ん張りは効かない。今回はこの状態で30キロを走りきることができるかやってみた。

15020110.jpg

 いつもの西コースへと入る。最初は抑えようとしても6分を切るスピードが出てしまう。案の定、だんだんと踏ん張りが効かなくなるが、ペースは6分前後で落ち着く。

15020106.jpg

15020111.jpg

 ところが、上分公民館の辺りで前に犬が出てくる。犬といっても、そこら辺のポチクラスのやつではなく、ゴールデン・レトリバークラスの大きい奴だ。しかもつながれていない。飼い主らしき人も見当たらない。凶暴な感じではないが、走っているとこっちにやってきそうな雰囲気だったので、早歩きで横を過ぎて目をあわさずに逃げる。

 しかし、後ろを振り返ると、ついてきゆうしかたがないので、早足で逃げる。カーブを曲がるといなくなった。この先で折り返す予定だったが、また会いそうだったのでコースを変更して山越えで逃げることにした。もう、あの道は通りません!

15020107.jpg
 山の上にあるトンネルを抜けて、
15020108.jpg
坂の川のビニルハウスの横を抜けて、コースに戻る。短くなった分は、少し西へ行って調整する。

15020112.jpg

15020113.jpg

 須崎中学校前に戻って、今度は安和に向かう。20キロ辺りの浦戸大橋を想定して角谷坂クライムを入れておいた。斜度は違うが、20キロ過ぎでの坂はきつい。

 その後、再び中学校前に戻り、東コースに入る。そして、三度帰ってきたところで28キロ過ぎだったので、

15020114.jpg

15020115.jpg

中学校西側のビニルハウスの中をグルグルと回る。

15020116.jpg

 終わると、17時30分を過ぎていた。3時間14分で予定よりは9分オーバーだが、給水も補給も全く行わずだったことも考えると、当日はもっと苦しくなりそうだ。でも、30キロは信号待ち以外はノンストップで走りきることはできた。

 さて、次回は大会前の最終練習となるので、実際にコースへ行ってみようと思う。たぶん、いっぱいいるだろうなあ。

15020109.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!