いまどきの披露宴

02 /28 2015
15022808.jpg

 午後から披露宴に出席した。考えてみれば7年ぶりぐらいだろうか。友人やいとこも仕上がってしまったので、職場関係か町内会関係しかないのだが、それもここ最近は高年齢化の影響で縁がなかった。今日は日ごろから公私ともに付き合いのある新郎側の招待で出席させてもらったのだが、とにかく客層が若い!だんだん自分は上の層になってきたなあと感じる瞬間だった。

15022809.jpg

 それにしても、この結婚式場は初めてだったが、なかなか凝った作りになっていた。高い天井と大きな窓、外のテラスには池があり、カーテンも天井まですっぽりと包むものが開閉する豪華なものだった。

15022810.jpg

15022811.jpg

 席に着くなり、早々に飲食自由だったので、早速飲み始める。昼間から飲むのは久しぶりだったので、なぜかテンションが上がっていた。そういえば、ここに来るまでに嫁が「なんか、久しぶりで浮かれちゅうかもしれんけど、運転が荒いで。」と注意されていたんだった。自重しよう。それにあんまり食べすぎてはいけないのだ。

15022812.jpg

 それもさておき、今回の披露宴の演出にはびっくりするものばかりだった。早々の飲食はともかく、入場は会場横のテラスからだったこと、シェフの挨拶があったこと、従業員のサービス、曲が流れた時の従業員全員の手拍子など演出は限りなく続いた。今の披露宴はこんな感じなんだなと改めて感じたことだった。

15022818.jpg

 メニューにもアレルギー表示があり、細かいところまで手が行き届いているようだった。でも、裏を返せばそれだけアレルギーの人が増えたのかな?

15022813.jpg

 それでも昔ながらのケーキ入刀もある。その撮影にみんなして、スマホを持って押し寄せている。

15022814.jpg

 自分のテーブルもみんな席を立って撮影しようと新郎新婦の周りを取り囲む。自分以外は…。

15022815.jpg

 そのすきに国産牛ロースのポワレが運ばれてきたので、

15022816.jpg

お先にいただく。厚みがある肉を味わう。

おいしい!

今日一番の味かな。こってりとした厚みのある肉は最高だね。

15022817.jpg

 その後は、新郎新婦のそれぞれの職場の出し物や両親への感謝の言葉などがあり、宴はお開きとなった。

 新郎新婦の二人にとっては、ここまではいろいろと準備が大変だったと思うが、一段落ついてほっとしたことだろう。また、落ち着いたら宴席を設けたいね。その時も、牛ロース食べたいな。

15022819.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!