混沌とした4月

MLB
05 /11 2015
15051101.jpg

 開幕してから1月が過ぎた。4月は期待通りのチームがあれば、大きく裏切ったチームもあって、混沌としたMLBだった。イチローの新記録や上原の節目の100セーブなど日本人メジャーリーガーも活躍している。

 ア東地区は、調子の出てきたヤンキースが首位。先発投手陣の不調が響いたレッドソックスは下位へと沈んで行った。レスター、帰ってきてくれ~。

 ア中地区は、ロイヤルズが昨年の勢いを続けている。タイガースがそれを追う。

 ア西地区は、まさかのアストロズが首位。その他は借金生活と数年前の中地区のようだ。でも、エンゼルスとマリナーズは上がってきそうだ。トラウト、打ちまくれ!カノ、今年もチームの柱になってくれ!

 ナ東地区は、メッツが絶好調!ハービーが復活して、元気を取り戻したか?しかし、強力投手陣のナショナルズがじわじわと上がってきた。マーリンズもイチローの活躍で浮上してきている。

 ナ中地区は、カージナルスの独り勝ち。このままいくとは思わないが、2・3位が0.5差で争っている。この中から抜けたチームが台風の目かな?

 ナ西地区は、ドジャースが走っているが、一時最下位に沈んでいたジャイアンツが上がってきた。パドレスとの三つ巴になると面白そうだ。カーショーとポージーの対決も見ものだ。

 まだまだ序盤だが、MLBからも目が離せない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!