一輪車

娘2
06 /23 2015
 帰宅するなり、娘2が「お父さん、見てぇ。」とやってきた。庭に出ると置いてあった一輪車に娘2が飛び乗る。壁から手を放す。きれいな弧を描きながら進んでいく。

 乗れるようになったんだ!

 できたことが嬉しくて、そして、見せたかったのだ。頑張り屋の娘2の顔は、笑顔にあふれていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!