第22回いごっそうアクアスロン参戦記 ラン編

トライアスロン
07 /06 2015
15062802.jpg

 さて、ラン編に入るが、ランの途中では全く写真を撮っていない。そこで、先週の下見の写真を入れて振り返っておこう。

 スタートするとすぐに異変に気付いた。どこからか音楽が聞こえる。これは…

ナイキ・ランニングのBGMだ!いつもならイヤホンをつけているが、今日はつけていない。だから外にまる聞えだ。さっき、アプリを始めるときの設定で音楽なしを選んでいなかったのだ。そこで走りながら止めようとしたが、音楽は流れっぱなしだった。仕方がないので、歩きながらアプリを終了させる。ここからもう一度始めようとしたのが、橋の上だった。

15070512.jpg

 ここまでのペースはキロ5分12秒!とばし過ぎだろ!改めてセットして、走り始める。 

15062803.jpg

15062804.jpg

 街中や交流館前にはたくさんの人たちが出て、応援していてくれた。ありがとうの言葉を返しながら前に進む。

15062805.jpg

 海岸線に出ると、走りは安定し始めた。それまではふんわりした感覚があったのだが、少し上りが入ると自然と体も動くようになってきた。

15062807.jpg


15062808.jpg

 いつもの練習のように走ろうと心掛けていた。塩の施設辺りから折り返してきたランナーとすれ違い始める。去年よりは遅い。今年は自分が速いと良い方に考える。

15062809.jpg

 そして、いよいよ激坂が始まる。横浪で練習した成果を出すところだ。腕を振って小走りで上がって行く。Kくんとも上り始めにすれ違う。4キロ地点を通過。我慢のしどころだ。ペースは落ちているが足は終わっていない。上りでは何人かを抜く!

 実は、ここでアプリが終了していた。原因はわからないが、ここまでのデータしかとれていないのだ。

15070513.jpg

 これで見ると、ここまでのペースは、キロ5分36秒だった。思っているよりも速く走れている。スイムの疲れも感じられず、ぐんぐん前へ進んでいたのだ。

15062810.jpg

 そして、見えてきた。カーブミラーにも映っている大きな赤いとんがり帽子が!曲がりきると置いてあるコーンを回って下りになる。さあ、ここからどれだけとばすか?そう考えながら進んだが、坂にまかせて下るだけだった。下りの最終では傾斜がきつくなっていたので、スピードも上がった。

 後はひたすらゴールを目指して進むだけ。何人か抜かれたが、残り3キロになると力もみなぎってくる。意外と残り2キロまでの間があっという間だったのでびっくりしたが、それだけいつもより速かったのだろう。

 15062812.jpg

 会場の近くになると先にゴールしたランナーが応援してくれる。裏道を抜けて海岸線に出る。もう少しだ。最後は久々のハンセンポーズでゴーーーーール!!!!!

 タイムは1時間40分48秒だった。スイムが40分2秒で、ランが1時間46秒と昨年よりもタイムは縮んでいる。練習の成果は出たようだ。スイムは40分切りかと思っていたが、ほんの少し足りなかった。まあ、次への課題だな。ランはトランジットの分もはいっているので、実質57分台で走っていると思う。あの坂を入れて57分だったら上出来かな。

 とにかく前年を上回ることができたことは嬉しい。去年の結果は満足いくようなものではなかったので、再チャレンジして結果が出たことは本当に嬉しいのだ。これで思い残すことはない。この大会には、また、いつか参加できればすることにしよう。

 次はどこにしようかな。検索しなくちゃ!(おわり)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!