第4回龍馬脱藩マラソン大会 その1

ランニング
10 /11 2015
15101101.jpg

 ついにこの日がやってきた。第4回龍馬脱藩マラソン大会は、昨年が台風により中止になったので、今回が2年ぶりの開催となる。朝起きると、空は真っ白だったが、天気予報は悪くなかったので、楽観して梼原へと向かった。

15101102.jpg

 梼原に到着すると、気温は15℃で2年前に比べると5℃も高かった。やはり曇っていたこともあるのだろう。今回も梼原高校の駐車場に止めて会場まで歩いて行く。知り合いのNさんとバッタリ会って話しながら受付へと向かう。受付でTシャツを貰って控室へと向かう。

15101103.jpg

 控室では3番さんとばったり出会う。今日はフルで、来月はおかやまマラソンを走るそうだ。第1回目を走ることができるなんてうらやましい。控室で、ゼッケンをつけるなど準備をして、上着を羽織って外に出る。開会式が始まるからだ。

15101104.jpg

 相変わらず龍馬のお面をかぶった人がいる。ランナーではなさそうだが、いつも走っている龍馬マスクの方もこの後登場した。開会式での一番の御楽しみは…。

15101105.jpg

 やはり、間平ちゃんだ!紹介されて登壇するなり、「アヘ、アヘヘ」といつもの間平節がマイクを通じて周囲の山に響いていた。とにかく面白い。さすが、高知の生んだお笑い芸人だ。

15101106.jpg

 その後、24時間テレビのマラソントレーナー坂本さんが登場したが、ここでも途中で間平ちゃんが登壇してボケをかましていた。やっぱりおもろいなあ。

 開会式後にタボさんとチワママさんがやってきた。今日は、先日の丹後100キロマラソンのTシャツで走るそうだ。色が和のもので他にはない渋いものだった。

15101107.jpg

 間平ちゃんは、この後のフルのスターターにもなっていて、高所作業車のゴンドラに乗って上から号砲を鳴らした。カウントダウンもボケをかましていた。

15101108.jpg

 そんなことでフルは午前9時にスタートした。ハーフは30分後なので、フルを見送った後、そそくさと準備をする。

15101109.jpg

 しかし、コースの先の西の空は真っ暗になっている。多少の雨は覚悟して、スタートラインに着く。スタートラインと言っても、最前列ではなく、限りなく後ろに陣取った。最初のスタートで周りのスピードに惑わされないためだ。後ろに下がって行くと1台の車の前までやってきた。なんだこれ?とみてみると、救護車だった。まさに最後尾まで来たのだ。

15101110.jpg
 
 とにかく、今日のテーマは「キロ7分で走ること」だ。12時少し前に到着するようにペースを保つのだ。遥か遠く前からカウントダウンが聞こえる。そして、号砲は鳴った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!