Nike Flyknit Lunar 2

NIKE
10 /23 2015
Flyknit Luna 2 01

 四万十川ウルトラマラソンで使用したNike Flyknit Lunar 2。実は、今年の4月に岡山のアウトレットで嫁に買ってきてもらったものだ。

Flyknit Luna 2 02

 とにかく軽い!アッパーはほとんどの部分がメッシュで、靴の中に熱がこもることはない。そして、履いた時にそのアッパーが足にフィットするので、履いている感じがしないのだ。

Flyknit Luna 2 03

 ソールはぶ厚いほどではないが、LUNARGLIDEと同じぐらいの感じはする。

Flyknit Luna 2 04

 今回のウルトラに使用するために9月の練習から履き始めた。購入してから半年寝かしていたのは初めてだ。しかし、これほど履きやすいのであれば、早く履いても良かったな。

Flyknit Luna 2 05

Flyknit Luna 2 06

 さて、次のレースはハーフだがどうしようかな。


超軽量で高いフィット性を実現するパフォーマンスニットアッパーを全面に採用し、クッション性の高いニュールナロンソールを搭載したクッショニングシューズ。 アッパーをニットマシーンで作製し、フィット性の向上と素材のロスを大幅に軽減。 マラソン完走を目指すランナーに適したニュートラルランナー向けエブリデイランニングシューズ。

●素材 アッパー:合成繊維(メッシュ) ミッドソール:合成樹脂(クシュロン+ファイロン) アウトソール:ゴム底(BRS1000+ソリッドラバー)

軽量サポート

軽量かつ強力で、足をシームレスにサポートする快適なFlyknit。一体型のアッパーは、ヒール部分のきつく編まれた密度の高い生地がサポート力を発揮し、目の粗い前足部と足中央部が優れた伸縮性や通気性を提供します。


快適なクッション

歴代モデルより軽量化され、反発力が増したLunarlonフォームミッドソールが、ソフトで弾むようなクッショニングを提供し、快適な着用感が長く続きます。


自然なストライド

前足部のプレッシャーマップに合わせたアウトソールのデザインが自然なストライドに導き、つま先が離れるまで効率のよい足の動きをサポートします。


その他の特長
•足中央部と土踏まずをグローブのようなフィット感で包み込む、Dynamic Fitテクノロジー
•強靭なFlywireケーブルが軽量サポートと固定感を実現
•フォームで縁取った履き口によるソフトですばらしいサポート力
•成型フレックスグルーブにより、自然な足の動きを促進
•ヒールに沿ったカーボンラバーで耐久性を強化

•重量:224g (メンズサイズ27cm)
•ミッドソールのオフセット:10mm


Flyknitの原点

Nike Flyknitテクノロジーが生まれるきっかけとなったのは、超軽量で、皮膚のような感覚のシューズを求めているランナーからのフィードバックでした。ナイキでは、プログラマー、エンジニア、デザイナーを集めてチームを作り、開発ミッションに4年の歳月を費やした末に、立体構造を保持し耐久性に優れたニットアッパーを作るのに必要なテクノロジーを開発。サポート力、柔軟性、通気性のすべてが1つの層で正確に配置されるよう改良が重ねられた結果、羽のように軽く、ほぼ継ぎ目のないアッパーが完成しました。

HPより抜粋
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!