高知龍馬マラソン2016観戦記

ランニング
02 /14 2016
16021401.jpg

 高知龍馬マラソン2016の日がついにやってきた。昨日までの雨がうそのように晴れ渡り、絶好のマラソン日和になった。今回は参加しないので、応援に行くことにした。どこで応援を貰ったら一番ありがたいかとランナー目線で考えると、やはり後半だろうと思い、仁淀川西の折り返し付近で応援することにした。

 折り返し地点に着くとすでに人が多く、しばらくコースに沿って歩いて、空いているところに陣取った。時間は午前11時半過ぎ。そろそろサブ4の方々が通過する時間帯だ。NAVIで検索すると、仁淀川を超えて向かってきている。

 まず最初に来たのは、高校の同級生のUくん。相変わらず速いが、今日は調子が悪そうだ。続いて、GSのお兄さん。うーん、やはり暑さにやられた様子だった。次はTさんとタボさんだが、Tさんに気を取られている間にタボさんを発見できず。こないと思って検索したら、すでに通過した後だった。

 その後も知り合いを発見しては「ここからが本番!」と声をかけてエールを送る。とにかく20℃近くの気温だったので、みんな汗びっしょりだった。ミニオンズの着ぐるみの方もいたが、暑いだろうなあ。

16021402.jpg

 そして、金さんが通過!宣言通り龍馬の仮装で走っている。高知龍馬マラソンをじっくりと楽しんでいるかのようだった。その後にIさんも通過して、応援は終了。時刻は1時を過ぎていた。

 なぜか妙にセンチな気分にもなった。ランナーの皆さんが頑張っている姿を見ると、やはり応援するより走る方が気持ちが良いなと改めて思った。自分の隣にいた年配の女性は、ひっきりなしに声を出して応援していた。話して見ると、昨年の四万十川ウルトラマラソンも応援に行ったそうだ。ランナーが走っている姿が好きなんだろうなあと感じたことだった。

 来年は戻ってきたいな。高知龍馬マラソンは、魅力的な大会だから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!