雨水に雛人形

娘2
02 /19 2016
16021901.jpg


 二十四節気の雨水に雛人形を飾ると良い伴侶にめぐり合うらしい。願いを込めて今日、飾ることにした。


16021902.jpg

 雨水とは、この頃から雪が雨に変わって行くと言われている。段々春に向かっていくのだ。そして、次は虫が活動し始める啓蟄となるる。そのころに雛人形は閉まった方が良いらしい。ということは、薄いの期間に雛人形は出しておけばよいということになる。約半月、娘1と娘2の喜ぶ顔が続くだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!