第8回四万十川桜マラソン その1

ランニング
03 /28 2016
16032701.jpg

 ついにこの日がやってきた。第8回四万十川桜マラソン!今回で6回目の参加となる。前日まで雨予報だったのが、朝起きて空を見ると見事に晴れ渡っていた。ミラクルやね。たけざきのおにぎりを食べ、さらにカステラパン1個を追加で食べて汽車に乗って会場へと向かう。

16032702.jpg

 会場に着いたのは8時5分ぐらいで、すぐにタボさんや須崎のIさんと合流。知り合いにもたくさん会って挨拶していたら開会式が始まった。スタートまで40分を切っている。少しずつ着替えて、上着を脱いでいく。これはいつものルーティーンだ。開会式では金さんも挨拶をしていた。序盤は飛ばしすぎないようにとアドバイスを送っていた。

 さあ、ウイダーゼリーも飲んで、準備万端と時計をはめようとした。ところが、文字盤が消えている。電池切れだ!なんてことだ。代わりの時計はないので、時計なしで走らなくてはならない。

16032703.jpg

 タボさんと健闘を誓い合い別れる。スポドリを飲んで、スタートに向かう。ブロックの中で須崎のYさんと出会う。いつも龍馬マラソンに参加しているが、今回は初めての参加だそうだ。コースのことを話していると、すでに3分前を切ってしまった。

 今日はスタート前からトラブルはあったが、落ち着いていた。とにかく前半は京都の時のように5キロが29分少し切るぐらいで走ろうと考えていた。でも、最後になるかもしれない桜マラソンを楽しむことが第一目標だ。

 そして、号砲が鳴った!(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!