2016 October First Long Run 21.2km

ランニング
10 /01 2016
16100101.jpg

 天気予報に反して朝から青空が広がった。娘1を学校へ送った後、土佐ICから四万十中央ICまでかっとばし、四万十川沿いに向かった先は、こいのぼり公園だった。本日はここからウルトラに向けてのロングをIさんといっしょにおこなうのだ。すでに到着していたIさんはアップの途中だった。すぐに身支度をして10時のチャイムの後にスタート!60キロのコースを走っていく。

16100102.jpg

 100キロに出場する自分はこの橋を渡ることはないが、ここで60キロの人たちの波を見ることはできるだろうか?たぶん、手前の40キロ地点の通過予定時刻が10時10分なので無理だとは思うが、Iさんと昨年のようにランデブーするためにはちょっと頑張らんといけないな。

16100103.jpg

 それにしても今日は暑かった。3週間前の坂道練習の反省から今日は水を入れたボトルを持参して走った。それでも途中で継ぎ足したので、どれだけ暑かったことか!

16100104.jpg

 とにかくこの辺りは木陰が多くて走りやすいのだが、序盤の山越えでかなり体力を消耗しているのではないかと思う。抑えて走ることが大切だな。

16100105.jpg

 結局、15キロ地点の沈下橋のところで足が止まってしまった。

16100106.jpg

 この先にある峠越えは断念しなければならなかった。この暑さで相当体力を消耗してしまったのだ。ちなみにこの時点での江川崎の気温は31.5℃で10月では考えられないものだった。

16100107.jpg

 沈下橋を渡った後はしばらく歩いた。トンネルの中で車がクラクションを鳴らしていった。十和のTさんだ。少し勇気を貰ったので走り始める。道の駅とおわで休憩した後はゴールまで走りきることはできた。なんとかハーフの距離は達成した。

16100109.jpg

 それにしてもこの気温が2週間後にどうなっているか心配だ。できれば最高気温は25℃までになってほしいが、暑さ対策は周到にしておかねばならないようだ。調子も上がってこない。黄色信号が灯っているな。

16100108.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!