第22回四万十川ウルトラマラソン参戦記 スタート編

ランニング
10 /17 2016
16101601.jpg

 ついにこの日がやってきた。50を前にしての最大の挑戦、四万十川ウルトラマラソン100キロが開催された。ここまで60キロの部を3回走り、なんとか走力も100キロを走りきるぐらいに上がってきたのでエントリーした。

 さて、事前にホテルを取ろうとしたのだが、すでにいっぱいで当日移動ということになった。前の日は8時に床に入ったが興奮しているのかなかなか寝付けなくて10時を過ぎてやっと眠りについた。そして、午前2時に起床して2時20分には家を出る。朝食は菓子パン2個だったが、足りないと感じたので四万十中央ICそばのローソンでツナとタマゴのサンドイッチを購入して食べる。

 午前3時30分ごろ、中村高校の臨時駐車場へと車を滑り込ませた。ここでTさんと待ち合わせをして、安並運動公園まで徒歩で移動する。すでに多くのランナーがシャトルバス待ちで並んでいた。4時30分過ぎにバスに乗り、蕨岡中学校に到着した。

16101606.jpg

 橋を渡っていると太鼓の音が聞こえてきた。篝火がたかれ、選手を鼓舞するように鳴り響いている。グランドはすでにランナーでいっぱいになっていた。(60キロは500人ほどだが、100キロは1500人はいるからなあ。)体育館に入るとTさんの仲間と前の職場つながりの関係の方が準備をしていた。お互いに健闘を誓う。

16101607.jpg

 5時過ぎになると開会式が始まった。ゲストの千葉真子さんが挨拶をする。元気な声が辺りに響く。朝の5時過ぎだが、すでにここにいる皆さんの気持ちは高ぶっているのだろう。

16101602.jpg

 スタートには少し早めに行ったので、比較的前の方だった。Tさんとも談笑しながらスタートを待つ。辺りはまだ暗いが、スタート周辺はライトに照らされて明るい。いよいよ時が来た。5時30分!100キロのレースが始まった!(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!