MEN ファインクロスドビーシャツ

01 /18 2017
17011802.jpg

 1月7日にユニクロ土佐道路店へ出かけた。息子のヒートテックを購入するためだが、その時このシャツが安くなっていたので購入した。今まで使っていたピンクのシャツは経年劣化して色落ちしていたので処分した。でも、これから春に向けてこの色も仕事で使いたいなと思っていたのだ。前のものと少し違うところは、ストライプが入っていること。今日、初めて仕事に着ていった。色の影響か気分も上々だ。


シワになりにくいコットン100%シャツ。繊細なドビー織りで着こなしを上品に見せる。
・上質コットン100%で着心地柔らかく、光沢のある美しい風合いが特徴。
・イージーケア加工で洗濯後もシワになりにくく、アイロンがけが簡単。
・ドビー織りならではの立体感のある表情で、さりげなく洗練された着こなしを演出。
・襟型はベーシックで選びやすいレギュラータイプ。

素材 100% 綿
仕様 前中央ボタン留め・ボタン×7,ポケット:胸×1(左),後ろタックあり
取扱い 洗濯機



ファインクロスシャツ
 ユニクロのファインクロスシャツは、ビジネスマン必須のアイテム。だからこそ、
ていねいにこだわって仕立てました。そのこだわりは、このスペースではお伝えしきれないほど。
一日中美しく、心地よく着ていただきたいから。そのこだわりの一部をご紹介させていただきます。
 1.イージーケア加工
  洗濯シワのできにくいイージーケア加工。お手入れがカンタンで、アイロンがけの時間も節約できます。
 2.襟のバリエーション
  定番の「レギュラーカラー」、ネクタイなしでカジュアルにも着られる「ボタンダウンカラー」、太く結ぶネクタイと相性が良い「セミワイドカラー」をご用意しました。
 3.コットン100%
  上質な超長綿を使用したコットン100%で、繊維の節を減らし、柔らかな肌ざわりと質感のある発色を実現しました。
 4.細番手
  糸は通常よりもさらに細い番手を使用。心地よく滑らかな肌ざわりと繊細な光沢感を演出。上質でしなやかな風合いになりました。
 5.縫いの細かさ
  3cmの間に実に17針を入れる細かく丁寧な縫製で、襟、前立て、カフスのシワを軽減し、シャツとしての品質を高めました。
 6.芯地
  芯地は硬すぎず、柔らかすぎない質感を追求。仕立ての美しさと着心地を両立できるようにこだわっています。
 7.計算された着丈
  着丈の長さも細かく計算。シャツがパンツから出ないように、特にサイドの部分を意識しながら設計しました。
 8.ミリ単位のこだわり
  ネクタイをしない、第1ボタンを開けたときに襟元が美しく見えるよう、ミリ単位でバランスを考えて仕立てました。
 9.アームホール・ショルダーヨーク
  ビジネスマンの腕の動きを考え、動きやすいようにカーブの角度を計算したアームホール。そしてショルダーヨークも肩の切り返し部分の高さを上げることで動きやすさを追求しました。
 10.シルエット
  シルエットは2種類をご用意。レギュラーフィットタイプはゆとりをもったシルエットで、幅広い方々に着ていただけるタイプ。スリムフィットタイプはシャツ1枚になってもきれいに見えるスリムなシルエット。背中のタックを無くし、カフスのボタン位置を上げることで手首にも絞りが効いています。

HPより抜粋
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!