高知龍馬マラソン2017参戦記 その4

ランニング
02 /23 2017
17021921.jpg

 花街道に出ると、ここから折り返しも含めて37キロ地点ほどまで約16キロが海岸線を走ることになる。特に花街道の5、6キロは遮るものもなく海からの風がもろに来るところだ。ところが今日は風が弱くて気にならない。ここは踏ん張りどころだと思い、ペースを維持しようとするが、落ちていっていることが感じられた。沿道の応援が励みになり、心は折れなかった。

20-25km 29:16

17021922.jpg

 大崩れしないようにペースを維持しようとそれだけが心の支えだった。春野への交差点からは折り返してくるランナーとすれ違っていく。四万十のTさん、タボさん、須崎のNさん、3番さんなど自分より速い人とどこですれ違うか?新しいコースになって最初の時は、腰痛でまともに走れなかったので参考にはならない。でも、河口大橋までにはすれ違わない自信はあった。

17021923.jpg


 ところが、須崎のNさんとは河口大橋手前の復路35キロ手前ぐらいですれ違った。5キロぐらいの差ができている。やはりサブ3.5を狙うランナーは違うなあ。

17021924.jpg

 その後、30キロ過ぎでタボさんとすれ違う。河口大橋の上だ。脚は売り切れかけていたが、残り12キロをどのように粘れるか、それがここからの課題だった。

25-30km 29:20

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!