第3回宿毛マラソン参戦記

ランニング
04 /17 2017
17041601.jpg

 ついにこの日がやってきた。最後の宿毛花へんろマラソンに参加してから4年が経っていたが、リニューアルした宿毛マラソンに参戦してきたのだ。自宅を5時25分に出発してたけざきと窪川のファミマに寄ってから会場に到着したのは7時過ぎだった。辺りは霧に包まれていた。まだ車はほとんどいなかったので、体育館に近いところに止めることができた。急いで受付を済ます。

 17041602.jpg

 受付してもらった参加賞を車において更衣室へと向かった。ゼッケンをつけ、ランナーズチップをつけてからゆっくりとストレッチをしたり補給食を食べたりしながら時間を過ごす。開会式は8時45分からだったので、競技場の方へと向かう。この頃には霧が晴れ渡り、日差しが注ぎ始めた。

17041603.jpg

 ゲストのう~みさんの挨拶すると、4年前のことを思い出す。あの時は寛平ちゃんもいたなあ。今回からフルの部門はなくなりハーフとクォーターと2kmの3つの部となった。2kmの部を作ったのは、小学生にも走ってもらいたかったからだそうだ。今度は娘2も連れてこようかな。

17041604.jpg

17041605.jpg

 開会式の途中で、窪川のTさんを発見。お仲間といっしょに参戦していた。お邪魔していっしょに記念写真を撮る。もちろん、花ちゃんとも4年ぶりにツーショットだ。よく見かける長嶋さんやタケコプターをつけたのび太の仮装ランナーもいた。

17041606.jpg

 さて、いよいよスタートが近づいてきた。9時30分にハーフ、9時50分にクォーター、10時ちょうどに2kmの部だ。Nike+のアプリを立ち上げると
17041628.jpg
JUST DO IT SUNDAYだった。30秒前のコールが聞こえた。アプリをスタートさせる。そして、号砲は鳴った。

17041607.jpg

 まずは、競技場を1周して外に出る。

17041608.jpg

 体育館前の通路を通り、運動公園の西口を目指す。

17041609.jpg

 出口付近で太鼓の演奏がランナーたちを鼓舞してくれる。

sukumo2017c01.jpg

 松田川沿いまでは基本的には下りで、どんどんスピードが出る。

17041610.jpg

 ここは、ガンガン飛ばしていった。とにかく目標は1時間56分10秒(第16回室戸岬健康マラソン大会)の自己ベスト更新なのだ。5分30秒を切るペースでどんどん行こうと考えて、ペースを上げていった。1kmのラップは5分30秒と予定通りだった。しかし、1~2kmは、4分41秒で速すぎた。だが、下りなのでそんなもんだと割り切って走る。

17041611.jpg

 松田川沿いに出てからはペースを安定させようと努めた。窪川のTさんはいつの間にか先に行ってしまった。やはりサブ4ランナーだな。視界から消えないように頑張ろう。川沿いの方に折れるところまで来ると涼しい風が吹き始めていた。

17041624.jpg

この辺りで5キロだった。タイムは25分20秒で平均ペースは5分04秒だ。

sukumo2017c02.jpg

 17041612.jpg

 川沿いに出るとかなり前との間が開くようになってきた。しかし、時に速いランナーに抜かれることはあっても抜いたランナーに抜き返されることはなかった。

sukumo2017c03.jpg

17041613.jpg

 川下の橋が見えてきた。ここを過ぎると宿毛歴史館などがある市街地へと入っていく。この辺りから暑さを感じ始めた。気温がかなり上がっているように感じる。10キロ地点でこの感覚はやばいなと思ったが、今日はハーフだ。宿毛にロングを走りに来たんだと気持ちを落ち着かせて走って行った。

17041625.jpg

 5~10キロは確実にペースが落ちたなと思ったが、その通りだった。でも、5分30秒はキープしていた。10㎞を51分56秒と速いペースで通過する。

17041614.jpg

 対岸に移ってからは暑さとの戦いとなった。散りかけた桜はまだまだ綺麗だったが、今日の気温とはミスマッチだ。この辺りのエイドでは桶に水が用意されていたので、ウルトラの時のように頭に掛けてもらった。これは、最後まで続けてしまったので、相当ロスだったな。

17041615.jpg

 15㎞を1時間19分52秒で通過する。13㎞過ぎからペースががくんと落ち始めた。

17041626.jpg

 赤い橋のところまで来ると、前から速いハーフのランナーに混じってクォーターのランナーも走っていた。すれ違うランナーも汗まみれで苦しそうだった。関門を通過して、橋上方面へと向かう。花へんろの時はここからが長かったなあ。窪川のTさんがいつの間にか視界に入っていた。かなり疲れているようだった。「暑い!」みんな同じだ。今日は暑い!

17041616.jpg

 橋上生活改善センターを通過すると、すぐに折り返しを迎える。かなりペースは落ちたが、残りは5キロを切っている。なんとか自己ベストを更新したいの一心だった。しかし、体が重い。急に気温が上がると、今まで冬バージョンの体がついて行けない。これが真夏の練習をしているときの体ならなんとかなったかもしれないが…。

17041617.jpg

 赤い橋が見えてきた。曲がれば運動公園競技場への長い上り坂だ。ここは踏ん張って上るしかない!最後のエイドで頭から水をかけてもらい、上りに入る。とにかく足は止めない。運動公園の入り口が見えた。少し下っている。でも、門を入ると急激な上り!苦しいが上りきる。

17041618.jpg

 運動公園に入っても競技場は遠い。最後の踏ん張りだ。競技場の入り口にタイム表示板があった。後300mほどあるのにすでに56分になっていた。しかし、最後まであきらめずに走り通して
ゴーーーーーール!
記録は1時間58分5秒で2分ほど届かなかった。

17041627.jpg

 最後はズタボロだった。だが、この暑さの中で最後の坂も走り通したので、まあ、いいかな。苦しかったけれど、前半はガンガンいけたしな。次のハーフで(いつ?)頑張ろう。ゴールの後はアクエリをもらって飲み干す。窪川のTさんもすぐにゴールした。かなり暑かったようだ。

17041622.jpg

17041629.jpg

17041619.jpg

 着替えた後にゴール後にもらった引換券で鯛飯と鯛汁を食べる。生ビールが飲めないのは残念だったが、帰りにコーラをがぶ飲みした。

17041621.jpg

 参加賞も申し分なかった。来年も参加したくなる大会だな。でも、四万十川桜マラソンの数週間後だからどうしようかな。

17041620.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!