60 OR 100

ランニング
05 /17 2017
17051101.jpg

 決めかねていた四万十川ウルトラマラソンのエントリーだった。一時はやめようかなとも思ってしまったが、やはり走ることに決めた。昨年、走りきった100kmは40代最後の挑戦だった。その挑戦を制限時間ぎりぎりで達成して、一つの区切りがついた。そうすると今度は、次のチャレンジが必要になってくる。振り返ると、

15101832.jpg
<2015年60キロのゴール>

2年前のウルトラ60キロでは100キロへの挑戦のために7時間30分というハードルを自分に課せていた。結果は8分オーバーとなってしまった。それでもお墨付きをいただいて100キロに挑戦した。

11101609.jpg
<2011年60キロの岩間沈下橋>

 振り返れば2011年に初挑戦。ペースもわからず飛ばして失速して、最後は復活して8時間16分43秒でゴール。四万十町のTさんといっしょにゴールした。初ウルトラで感激した思いは今でも忘れない。

14101946.jpg
<2014年60キロのゴール>

 2年続けての0関門で引っかかり、ようやくスタートに立てた2014年は7時間49分33秒で8時間を切ることができた。3年ぶりのウルトラだったが、残り10キロからの復活は我ながら感心するほどだった。

 これまで60キロを3回、100キロを1回と走ってきたが、今年は!


60キロにエントリーしたのだ。
もちろん、0関門を通過できるかわからないが、スタートラインに立ったら、7時間30分切りを狙っていこう。達成したら奥四万十トレイルレースを走ることができるような気がする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お~

60㎞にエントリーですね。一緒に走れるといいですねえ。ここは0次関門が一番厳しいからね。

祈りましょう。

Re: お~

> タボさん

0次関門は神に祈るのみです。前の週に開催されると思われる脱藩マラソンは、仕事の都合で参加できないことが濃厚です。今年はいつも以上に突破することを願っています。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!