第6回愛南町いやしの郷トライアスロン 参戦記 ラン編

トライアスロン
06 /14 2017
17061017.jpg

 ランに移るトランジットでは、さっきのバイクよりは速くチェンジすることができた。でも、ナイキのアプリが起動しない。トランジットを出て暫くしてから計測が始まる。トランジットを出るとそこはエイドだったので、すぐにアクエリを飲む。そして、走り始める。

17061018.jpg
<2017.6.3撮影>

 少し住宅街を通った後、右に折れるといきなりの激坂だ。ここは200mほど続き、県道に出てもトンネルまで300m近く坂が続く。3周するのでここは3回通ることになる。1周目のこの坂では速いランナーに2,3人抜かれたが、トンネルの中に入ってガンガン抜いていった。激坂では6分台に落ちていたが、トンネルの中は5分を少し切るペースで走れていた。バイクパートで抜かれた見覚えのある背中をとらえて、どんどん抜いていく。

 下りに入るとさらにペースは上がり、瞬間で4分03秒という記録があった。再び住宅街に入り、応援をたくさん受ける中、ここでもどんどん抜いていく。1周目が終わったのが15:50で、ラップが19分33秒だった。トランジットから出てエイドで歩きながら補給したので、こんなものだった。

 2周目の坂の途中でバイクの坂で名簿から名前を呼んでいた女性がいた。また、名前を呼んでもらう。もちろん、お礼の手を振る。坂が終わると再びトンネルだ。ここでもガンガン抜いていく。トンネルを出たところのエイドで補給して、下りに身を任せて走る。住宅街を抜けて2周目が終わる。ラップタイムは17分53秒だ。

 最後の1周!力を出し切ろうとペースアップ!でも、さすがに長続きはしなかった。下りでは、抜いた選手に後ろにつけられたが、平地に入ってから振り切った。もう、何人抜いただろう。応援が多くなる。「ペース、上がっているよ!」嬉しい一言をもらう。よし、今前に見える選手は全部抜くぞと心に決めて前に進む。

 最後のカーブの手前で視界に入っていた5人ほどは全部抜いた。港に帰ってきた。一人前に見えたが、さすがにここからはもう抜けない。気力を振り絞ってゴールへと向かう。最後は両手を挙げてゴーーーーール!

17061019.jpg


記録は、3時間24分38秒だった。ランは55分58秒だった。

17061020.jpg

17061021.jpg

 アプリは途中で始まったので、距離も時間も短いが、平均ペースは5分30秒を切っていたので嬉しかった。

17061022.jpg

 坂はペースが落ちたが、やはり1周目が速いな。走りやすいと言えば嘘になるが、ちょっと良い気分になるコースだった。バイクの終わりで288位が225位になっていた。63人抜いていることになる。すごいねえ。よく頑張ったな。でも、全体的に言えば、もっといけたのではないかと思い始めている。もう一度やってみたい気持ちが、今、心の底に芽生え始めているのだ。(アフター編につづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!