たごる

土佐弁
12 /02 2009
 最近、新型インフルエンザが流行っちゅうけんど、風邪を引いたときに咳が出らあねえ。そんな時は周りの人に「えらい、たごりゆうねえ。」と言われるがよ。これは土佐弁やないかねと25番さんにも教えてもろうたけんど、調べたら愛媛や和歌山でも言いゆうらしいと。現地に行って調べなわからんけんど、高知だけやと思いよったけんど関西エリアの方言やおか?

 けんど、「たごる」というたら確実に痰がからんじゅうイメージがあるきねえ。喉の奥のはしかいところにからんじゅう痰をはぎとるようにやる咳を「たごる」というがやないろうか。「コンコン」というよりは「ゴホゴホ」とか「ゲホゲホ」とかの方が「たごる」には似おうちゅうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほどー!

「たごる」に関する的確な分析、大変勉強になりました。
僕も小さい頃からよく耳にしていたので、てっきり土佐弁かと…
確かに激しく咳き込むイメージですね。

「けんつの会」若頭としてこれからも日常生活の中でふと出会う
土佐弁にアンテナをはっておきたいと思います。

Re: なるほどー!

 今回の「たごる」は情報があったから記事にできたきねえ。ありがとう。これからもよろしく。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!