つかえる

土佐弁
12 /12 2009
 予定が詰まっちゅう時に「ちょっと、その日はつかえちゅうでえ。」などと使いゆうがを耳にする時はあるがやないろうか。自分の職場でも仲間内でもよう聴くがやけんど、こなあいだ、散髪屋で隣の年配の方(まあ、がいにいうたらお爺やけんど…)と散髪屋のおんちゃんの会話でこれが出てきたがやき。

 お爺 「今日は、ぬくいねえ。」
 散髪 「けんど、えらい朝早うから来たねえ。混んじゃあせんかったかえ?」
 お爺 「ん、ちょっと道がつかえちょったけんど、信号抜けたら早かったわえ。」
 
 道が混んじゅう時に「つかえる」というがも使いよったような気がするよ。思い出いた。また、年寄りに感謝せないかん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!