Swim 400m

トライアスロン
11 /05 2016
16110501.jpg

 明日はトライアスロン本番ということで、最後に1回だけ泳ごうとドラゴンビーチへとやってきた。岩のところからスタートして、たまにヘッドアップもしながら反対側のテトラポットを目指す。ところが、腕がうまく回らない。そうこうしている内に方向を誤って波打ち際までやってきて手が底につき始めた。

 前に進むのもやっとのことで往復してきたが、また直前に波打ち際へ。そこでやめてしまった。明日は完全に赤信号だ。

 娘1を迎えに行く時間が迫ったので、そこで上がって予定していたバイクもやめてエリを発進させる。運転しながら考えた。たとえ、時間がかかろうが制限時間は50分あるのだからぎりぎりでも泳ぎ切ろう。そうすれば次が見えてくる。要はあきらめないことだ。ウルトラの時もそうだったじゃないか。

 明日は…。やるしかない!

Bike 14.2km & Run 3.0km

トライアスロン
11 /03 2016
16110301.jpg

 朝からよく晴れた文化の日だった。やってきたのは、3日後に迫った中土佐タッチエコトライアスロンの会場だ。ふるさと海岸からは遠くに双名島もはっきりと見えている。

16110302.jpg

 スイムのコースを望む。練習しようかと思ったが、当日のブイを設置しているようだったのでスイムはしなかった。前日にはできるかなあ。ちょっと心配だ。

 そこで、バイク練習から始めることとなった。準備をしてMadoneでGo!
16110303.jpg

 さて、周回コースに入るとすぐにトンネルがある。ここまでは緩やかな下りなのでスピードは出るが、トンネルの中は上りになっている。しっかり漕いで抜けないといけないな。

16110304.jpg

 トンネルを抜けると緩やかな下りになる。ここはスピードを出せそうだ。

16110305.jpg

 グランドの手前の広場で折り返す。この手前が少し急な坂になっている。折り返すと今度は逆に下りになるのでスピードを出せる。

16110306.jpg

 双名島に続く旧道を進むとここは緩やかな上りだ。

16110307.jpg

 そして洞門を抜けると今度は下りと、結構アップダウンがある。ここを10周回するのだから最後の方は疲れて苦しいだろうなあ。でも、段々人数が少なくなってくるので走りやすいかも…。

16110308.jpg

 駐車車場に戻って、今度はランにチェンジ!新港の方に向けて走る。

16110309.jpg

 さすがに大正町市場の方は人が多いので行かなかった。3キロで終了したが、思ったよりも体が動いてキロ5分を切るペースで走ることができた。

16110310.jpg

 いよいよ3日後だが、ウルトラの影響もあって練習不足は否めない。とにかく、今できる精いっぱいのことをやって完走を目指そう。

Bike 21.1km & Run 5.7km

トライアスロン
11 /01 2016
16110101.jpg

 いよいよ日曜日と迫ってきた中土佐だが、ウルトラ以来ランをしていない。これはまずいとBike練習といっしょにすることにした。Bikeの方もスピードが上がってきたな。まだまだだが今の自分にはこれが精いっぱいかもしれない。とにかくアベレージはこのスピードで40キロを漕ぐしかない。

16110102.jpg

 ランは久しぶりだったが高負荷をかけてみた。平均5分14秒で5.7キロを走る。このペースでいくとラン・パート55分は切れそうだ。次は文化の日に現地で練習しようかな。

Swim 500m

トライアスロン
10 /30 2016
16103001.jpg

 午前中に運転免許の更新に出かけた。枝川まで行くのにもバイパスのおかげで楽チンに行ける…。と思ったら間違って一つ手前の道に入ってしまった。5年ぶりなので忘れているなあ。

 午前10時30分に免許を貰うと、向かった先はドラゴン・ビーチ!ひさしぶりだ。6月は浜から釣りする人がたくさんいたので泳ぐのはやめたが、果たして今日は?来週に迫った中土佐に向けて練習しておかなければならない。

 到着してすぐに浜を見ると釣り人はいるが、一人でしかも隅の方でやっている。すぐに着替えて下りていく。

16103002.jpg

 海で泳ぐのはかなり久しぶりだ。なんだかんだと練習しそびれていたのだ。今日はとにかく海に慣れることと1往復はしようと心に決めていた。泳ぎ始めは順調だった。腕もよく回る。しかし、半分も行かないうちに息が苦しくなってくる。呼吸はしているが、妙にしづらい。なんとか南側のテトラポットまでやってきた。折り返すと今度は腕が回らなくなってくる。もがくようにしてなんとか終了。

 ウルトラの疲れとは言いたくないが、やはり100キロはきつかったのかもしれない。走っている時もかなり肩がこるような感覚でいたからなあ。まあ、来週は頑張るしかないな。

中土佐案内到着!

トライアスロン
10 /12 2016
16101201.jpg

 昨日、届いた中土佐タッチエコトライアスロンの参加通知書。ウルトラのことで頭がいっぱいなので、気持ちがそこまで行ってないが、ひさしぶりのトライアスロンにワクワクしている。11月6日にどこまで頑張れるだろうか。

再び…

トライアスロン
09 /12 2016
16091201.jpg

 第5回中土佐タッチエコトライアスロンにエントリーした。初めてのトライアスロンが、この大会だった。完走した時の喜びは今でも忘れない。そして、半年後の室戸では完走することができなかった。あれから1年半、40代最後の挑戦として申し込んだ。ウルトラと中土佐で完走して気持ちよく50代に行こう!

JTUからやってきた2016

トライアスロン
06 /17 2016

16061701.jpg

 今年もJTUから郵送されてきた。会員登録すると送られてくる冊子はトライアスロン界の今が分かるものだ。今年も1回だけの参加になりそうだが、チャレンジは続けていきたい。

世界一伸びるストレッチ

トライアスロン
05 /10 2016
16051001.jpg

 先週末にTSUTAYAに行った時、ふと見つけたこの本。ぱらぱらとめくって、直感的に今の自分に必要だと感じた。稼働域を広げることで、トライアスロンのレベルアップにもつながると考えた。とにかく、じっくり読んでいこう。

室戸ジオパークトライアスロン アゲイン

トライアスロン
12 /23 2015
15122301.jpg

 今朝の高知新聞に掲載されていた「ジオトライアスロン 来年も」の記事を見て、参加した当日のことを思い出した。DNFだったことはいくつものレースを経験して初めてのことだったが、今の自分の力ではこれが精いっぱいだと痛感させられた。バイクコースが日本一の起伏コースと言われても、それを克服している選手がいることと克服できなかった選手に分かれることには変わりはない。

 もう少し、トレーニングしたり他の大会に参加したりして、力をつけていくしかない。そして、力が付いたら再挑戦してみたいな。

UA CHARGED COTTON NO SHOW SOX GRY

トライアスロン
08 /30 2015
15083001.jpg

 先日のマリンピアでの戦利品の第2弾。アンダーアーマーショップの隅にあったのだが、値段が540円で定価の40%引きだった。このアンダーアーマーのNO SHOWは、このところお気に入りでランやバイクの時も使用している。これからローテーションで使っていこう。


■ 商品概要
•肌触りの良さが特徴のコットンをアンダーアーマーが進化させた独自のテクノロジーにより吸汗速乾性を高めた「チャージドコットン」
•パイル仕様
•踵部を包み込み、よりよいフィット感を生むYヒール形状
•足底にグリップ力を高める滑り止めプリント。
•丈7㎝(MD)。
•足全体を包み込み、運動時の疲れを軽減するALLサポート。
•クッション性の高いパイルを配置することにより快適な履き心地を実現。
•部分的なメッシュ構造で通気性を高めムレを防ぐ。
•全アスリート用。
•使用素材:ポリエステル/コットン/その他

■ 機能
•水分コントロール:汗による水分を素早く吸収、外部へ発散し、アスリートの身体を常にドライに保つ。
•抗菌防臭:イヤな臭いの原因となる細菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮。
•通気性:高い通気性がアスリートをクールに保つ。

■ テクノロジー
•チャージドコットン:速乾性と伸縮性に優れた進化したコットン。

HPより抜粋



14102702.jpg


管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!