PPストッカーキャスター付

ハウス
05 /31 2015
15053101.jpg

 洗面台と洗濯機の間にスペースがあったが、見た目も悪く埃もたまりやすいので、引き出しのストッカーを入れることにした。

 選んだのは、無印良品の「PPストッカーキャスター付」だ。

PPストッカーキャスター付
キッチン、ランドリー等の隙間収納に対応する(サイズモジュールを備えた)キャスター付商品になります。

外寸 約幅18×奥行40×高さ83cm
引き出しの内寸 引出し内寸約幅13×奥行35.5×高さ17cm、深引出し内寸約幅12.5×奥35×高さ26.5cm、
廃棄方法 粗大ゴミ(自治体確認)
重量 約4.1kg
耐荷重 全体耐荷重約30kg
引出し耐荷重 引出し1段/約5Kg 引出し深1段/約5Kg
天板耐荷重 約3kg
キャスターストッパーの有無 無
ネジ情報 キャスター付

HPより抜粋



15053102.jpg

スッキリ!

人感センサーライト

ハウス
01 /06 2015
15010607.jpg

 K's電気でのワゴンセールで598円だったので、購入してみた。これをどこに使ったのかというと、


15010609.jpg

 ガレージの中のフットライトだ。いつもエリを入れた後、シャッターを閉めると真っ暗になる。ライトのスイッチは遠いので、閉まらないうちに裏手のドアを開けるか、ライトをつけなければならない。ところが、荷物が多い時などは時間がかかるのであわててしまう。そこで、車が入ったらセンサーが反応してライトが点くようにしたのだ。

 これであわてなくても済む。家の方にもスイッチが遠い所に置いておこうかな。

15010604.jpg

15010605.jpg

15010606.jpg

電球色からクール色へ

ハウス
06 /18 2013
13061704.jpg
 
 昨日は、子どもたちを送り出した後に嫁と母といっしょに久しぶりのイオンモールへ。母のリクエストがユニクロに行きたいとのことだったので。ついでにYAMADA電気で娘1・2の部屋の電球を購入。

13061705.jpg

 今までは、電球色だった。しかし、子どもたちから暗いとの声が上がっていたので、クール色(昼光色)に変更した。より明るくなって子どもたちも満足だった。

13061706.jpg

13061707.jpg

 もともと寝室だった部屋を子ども部屋にしたのでこのような色だったのだが、やはり勉強するにはこの色がいいなあ。

Arromic サロンスタイルシャワー

ハウス
03 /05 2013
13030501.jpg

 バスルームのシャワーが古くなったので、ヘッドを交換した。息子が使うときに流しっぱなしにしてしまうので、節水タイプのものが欲しかったということもあった。早速、ケーズに見に行ってこのヘッドを購入してきた。

13030504.jpg

13030503.jpg

13030505.jpg

 取り付けるときに苦労したのは、それまでのヘッドがすぐに外れなかったことだ。いくらまわしても空回りで、びくともしなかった。仕方がないので、農作業用のゴム手袋を使うと少しずつ動き始めた。やはり、ゴム手袋にかぎる。これでも行かなければ、Kure5-56を使おうかと考えていた。


13030502.jpg


 水流はきめ細かい。水圧は以前と同じなので、節水になっている。息子も気をつけて使うだろう。

LED

ハウス
11 /13 2012
12111202.jpg

 トイレの電球が切れかけていたので、YAMADA電気に買いに行った。電球のコーナーは半分以上がLEDになっていたので、ついにLEDを購入した。今まで買ったことはなかったのだ。

12111203.jpg

 60Wの電球を探していたのだが、LEDは明るいと効いたので、少し落として40W相当の600lm(ルーメン)のものを購入した。


12111204.jpg

 トイレも明るくなったような気がする。娘1に言わせると、「明るすぎる。」とのことだった。これで、40000時間もつそうだ。


12111205.jpg

 トイレといえば、先月にウォシュレットも交換した。10年以上使用してきたものが作動しなくなり、節水タイプにしようということになり、購入することになった。節水タイプでも流れはいっしょだが、新しいものが増えてお金も流れていっている。

ソファ

ハウス
08 /08 2012
12080801.jpg

 家のリフォームを完了したことで、ボロボロになったソファも新調することにした。長年、子どもたちが座る時のドスンという衝撃や体重のある自分の加重に耐えてきたが、真ん中の方がへこんできたので中で折れているようだった。

 そこで新しくしたソファは…



























12080802.jpg

 奮発して!思い切って!

 皮にした!

12080803.jpg

 横になってみると程よい感じで、そのまま寝てしまいそうだった。皮のほのかな匂いが部屋中に漂っている。子どもたちにも、これからはソファで食べ物禁止と風呂上りに座るのはダメということを徹底していこう。

洗面台

ハウス
08 /03 2012
12080301.jpg

 今回のリフォームでは、洗面台も交換した。以前のものは、システムではないもので、洗面ボールとその前に大きな鏡があるだけだった。しかし、鏡が遠いということで、システムの洗面台を設置することになった。

12080302.jpg

 前面の鏡の中には収納スペースがあり、小物を入れる。下の引き出しにはタオル類などを入れることになる。散らかったイメージはなくなるが、すっきりして見た目も明るくなった。快適に使えると思っていたら、設置された日にチェックすると前面上部のLED照明のカバーが割れていた。もちろん交換となったが、しばらくかかりそうだ。

12080303.jpg

12080304.jpg

12080305.jpg

12080306.jpg

カップボード

ハウス
08 /02 2012
12080201.jpg

 食洗機の真向かいは、食器棚とレンジやトースターを置く台を置いていた。しかし、観音開きの食器棚は食器を取る時は、狭い通路を塞いでいた。調理の時は、皿を並べるにも苦労していた。

12080202.jpg

 そこで、これらを解消するために、カップボードを設置した。食器は引き出しに、電化製品は専用の置場などに置くようになる。

12080203.jpg


上の吊戸棚の扉は、途中から自動で閉まるようになっている。引き出しも閉まる直前に放すと自動に閉まってくれる。

12080204.jpg


炊飯器とトースターは、引き出し式のトレイの上に置くようにするが、その引き出しの上には炊飯器の蒸気を吸いあげる装置がついている。

12080205.jpg

このようなシステムものは、進化が著しい。ショールームも見に行ったが、驚くことばかりだった。まだ、食器は入れていないが、これから徐々に片づけていこう。

食洗機

ハウス
07 /31 2012
12073101.jpg

 今までこのカテゴリーはガレージだけだったが、今日からはハウスも入れて母屋の方のことも記していこう。

 実は、数ヶ月前から食洗機が壊れていた。家を新築した時につけたものだから12年は経過しているのだが、ボタンを押してもうんともすんとも言わなくなっていたのだ。この機械を入れた業者にも見てもらったが、もう限界かもしれないとのことだった。

12073102.jpg

 食洗機は、シンクの横に上開きのふたがついていて、そのふたを開けて食器を入れるというものだった。ところが、まったく使えなくなったので洗った食器はそのふたの上にいつも置くことになってしまったのだ。今の食洗機の主流は、引き出し型のもので新しく交換するにしても現在のこの幅では入らないかもしれないとのことだった。最悪はシステムキッチン後と交換しなければならないかもしれないとのことだった。

 そこで、この家を建ててもらった矢野工務店に相談してみた。早速、パナソニックさんを連れてやってきて、「大丈夫ですよ。入ります。」とのことだった。そこで、食洗機だけでなく、日頃から使い勝手の悪かったところを相談して、直してもらうことにした。その工事が、今週から始まったのだ。

 まずは、食洗機!新しくなったので、嫁も大喜びだ。早速、洗った食器を入れてみる。使い勝手もいいらしい。キッチンは、もう一ヶ所だけ手を加えた。

12073103.jpg

12073104.jpg

12073105.jpg

12073106.jpg

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!