春の訪れの便り

ランニング
02 /17 2017
17021701.jpg

 四万十川桜マラソンのエントリーカードが届いた。例年のことだが、春の四万十川に思いを寄せてしまう。昨年は、自己ベストが出た。今回も同じようにベストが出ればと思う。桜が咲き誇っていたら最高だな。

16102701.jpg

For RYOMA last Run 6.0km

ランニング
02 /16 2017
17021601.jpg

 高知龍馬マラソンまで後3日となった。今晩は最後の調整ランだ。テーマは当日のウェアを試すことだ。ウルトラ以来久しぶりに袖を通すので、少し身が引き締まる思いだった。いよいよ高知龍馬マラソン2017を走る。2年ぶりの高知龍馬になる。前回は悔しい結果となったが、今回は楽しみながら走りたい。今の自分の力を信じて。

17021602.jpg

メンズ・キャプリーン・ライトウェイト・クルー

パタゴニア
02 /15 2017
capilene lightweight LS 01

 先日のパタゴニアのセールでの購入第2弾は、自分用のメンズ・キャプリーン・ライトウェイト・クルーだ。今回、ロングスリーブを試しに購入してみたが、今の冬の時期に使うことはまずないだろう。もう少し暖かくなってきてから、これ1枚で出ることになりそうだ。それだけ薄いということだ。やはり、ミッドにしておけばよかったのかなあ。

capilene lightweight LS 02

capilene lightweight LS 03




速乾性と吸湿発散性に最も優れた最軽量のポリエステル製ベースレイヤー。UPF(紫外線防止指数)35のUVプロテクションを提供し、ポリジン永続的防臭加工済み。フェアトレード・サーティファイド・ソーイング

メンズ・キャプリーン・ライトウェイト・クルー
 走ったり、泳いだり、薄手のシェルの下にレイヤリングしたりと何にでも使える便利なトップです。キャプリーン・ライトウェイトは速乾性と吸湿発散性に最も優れた最軽量のベースレイヤーで、激しい運動時や温暖なコンディションで通気性を発揮します。控えめなグリッド構造は素肌に軽やかで、外側の滑らかな表面によりレイヤリングもスムーズです。素材はリサイクル・ポリエステル100%で、UPF(紫外線防止指数)35のUVプロテクションを提供するうえ、ポリジン永続的防臭加工済み。折り返してテープ処理した襟ぐりは肌が擦れず、まち付きの脇の下は肩のあらゆる動きに対応し、位置をずらした肩と両脇の縫い目はバックパックのストラップの下にスムーズにフィットします。伸縮性のある親指用ループが手首を確実に覆い、後ろがやや長めの裾は腰をカバーします。摩擦を最小限に抑えるフラットロックシーム仕上げです。フェアトレード・サーティファイド・ソーイング。

レイヤリングしやすい滑らかな表面。UPF(紫外線防止指数)35のUVプロテクションを提供し、ポリジン永続的防臭加工済み。フェアトレード・サーティファイド・ソーイング
素肌に快適なオープングリッド構造により優れた通気性と、吸湿発散性、速乾性を提供
生地を折り返してテープ処理したクルーネック。吊るして乾かせるループ付き
肩の縫い目はずらしてあるのでバックパックのストラップの下でも肌が擦れない
まち付きの脇の下は広範な動きに対応し、肌が擦れず快適
伸縮性のある親指用ループにより袖のまくれ上がりを防止
摩擦を最小限に抑えるフラットロック仕上げ。腰をカバーするドロップテイル
2.3オンス(80グラム)・リサイクル・ポリエステル100%のダブルニット。UPF(紫外線防止指数)35。ポリジン永続的防臭加工済み。フェアトレード・サーティファイド・ソーイング。ブルーサインの認証済み
99 g (3.5 oz)
スリランカ製

HPより抜粋

capilene lightweight LS 04

capilene lightweight LS 05
capilene lightweight LS 06

capilene lightweight LS 07

2017 St Valentine's Day Run 10.2km

ランニング
02 /14 2017
17021401.jpg

 今日は、バレンタインデーだ。一月ほど前から量販店の入り口にチョコレートコーナーが設けられていた。そんな日にランに出る。目標は特になし。体が欲するように走るだけだ。あと、5日で龍馬マラソンだ。とにかく、まずはスタートラインに立つことが大事だね。

MEN レギュラーフィットジーンズ

02 /13 2017
17021301.jpg

 何年ぶりだろうか?ジーンズを購入した。今まではいていた2本のジーンズは、一つが太ももの部分がすり切れて穴が開き、もう一つはいつの間にか後ろのベルトループのそばにいくつか穴が開いていた。そこで、とりあえず太物の方は我慢してはくとして、もう一方に変わるものを購入しようと考えて買ったのが、ユニクロ社のレギュラーフィットジーンズだ。

17021302.jpg

 ストレートということでふくらはぎにも余裕があり、はきやすい。色もデニムといった感じなので気に入った。しかも限定価格で1000円安かった。買い時がよかったな。さて、何年は下ろうか?ちなみに廃棄にするジーンズは2006年からはいていたものだ。10年はき続けたのだ。



伝統のカイハラデニムを現代のフィットに!ヴィンテージ感のある本格ジーンズ。
・世界最高峰と名高いカイハラデニムを使用。
・LAで商品開発をし、本格的なヒゲやアタリ、ダメージ感を表現。
・程良いゆとりのある、ベストバランスを追求したレギュラーフィット。
・バックポケットをひとまわり大きくし、男らしい無骨な印象に。
・直線の本縫いとループ状の環縫いを取り合わせた。

素材
100% 綿
仕様
ウエスト:前ボタン留め・ファスナー開き・ベルトループあり,ポケット:前×2(左右・右はコインポケット付き)・後ろ×2(左右),デニムオンス:13.5オンス
取扱い
洗濯機
再限定
当商品は、表示している限定販売期間経過後も、継続してまたは、数日中に限定価格販売を行う可能性があります。また、価格についても値下げする場合があります。予めご了承下さい。

HPより抜粋

17021303.jpg

JUST DO IT SUNDAY 8 Run 5.2km

ランニング
02 /12 2017
17021207.jpg

 今日は日曜日、JUST DO IT SUNDAYだ。夕方になってから走りに出た。昨日の疲れもあるかなと思ったが、そうでもなかった。だが、意外とわからないだけで疲労が溜まっているかもしれないので5キロで切り上げた。

17021208.jpg

 でも、ペースは速かったな。

ダイダイの最終収穫

ガーデニング
02 /12 2017
17021204.jpg

 一月前に収穫したダイダイだったが、まだ残っていた。もう収穫しないと熟れすぎてしまうので、ランに出る前に収穫した。

17021205.jpg

 意外とカゴいっぱいになった。母はこれを使ってジャムを作るので嬉しがっていた。

17021206.jpg

 ウメも満開だ。

マラソン

息子
02 /12 2017
 息子の通う学校がマラソン大会だったので、見に行ってきた。コースは周回だったので応援しやすかった。いやがるかと思ったが、最後まで頑張って走っていた。目標タイムより速くゴールできたので上等だ。ご褒美に回転寿司とSDカードをプレゼントした。

ダルマ・ハンター2017FEB12

季節
02 /12 2017
17021201.jpg

 久しぶりにダルマ朝日を見に行こうとNーBOXの火を入れた。気温は須崎は1℃で、中土佐は-2℃だった。これにはびっくりだったが、安和も零下のような寒さだった。

17021202.jpg

 しかし、水平線には分厚い雲がかかっていた。

17021203.jpg

 やはり、雲が邪魔してダルマにはならなかった。正月以来見てないので、もう一度は今シーズン見たいなあ。

2017 February First Long Run 20.1km

ランニング
02 /11 2017
17021101.jpg

 昨夜の天気予報では四国の積雪は15センチと言っていたが、朝起きると空は快晴だった。今日は、龍馬に向けてコースを走ることにしていたので、用意をして8時過ぎに家を出る。ところが、ガレージから車を出したら空は白くなっていた。そして、すぐに雪が舞い始めた。土佐市に入っても降り続いていたが、戸波のファミマを過ぎる頃には青空が広がっていた。雪の中でのランを覚悟していたのでほっとした。

17021102.jpg

 春の運動公園の駐車場に車を停めて、龍馬マラソンのコースを逆走する。今日は、コースの距離感をつかみたかったので、ゴールから花街道に出て土佐市の折り返し地点まで走り、後はゴールを目指すようにした。また、今日のテーマはキロ5分45秒ほどで走って、余裕を残して終わることだ。最後の坂で余裕がなくなりそうだが、とにかく走り始めた。

17021103.jpg

 海岸線に出るまでは気持ちよく走ることができたが、花街道に出るなり風が強くなった。工事の養生が防いでくれるが、これもすべてではない。

17021104.jpg

 トンネルの中も風が強くてペースが落ちる。この風は当日はやっかいだな。覚悟はしていたが、ここまで強いと影響は大だ。

17021105.jpg

 さらに仁淀川河口大橋の上では強風で体が飛ばされそうになった。キャップも飛ばされそうなので手で押さえて走る。すれ違った女性ランナーも明らかに体が引っ張られるように動いていた。この風も当日は勘弁してほしい。

17021106.jpg

 橋を渡ると急に下って、その後は緩やかに上って、折り返し地点に着く。ここまでコースを走るランナーには20人ぐらいすれ違った。10人ぐらいの団体さんもいた。みんな来週が本番なので下見と行ったところだろうか。自分も同じだが、下見をしておくと気持ちに余裕が生まれるのだ。

17021107.jpg

 再び河口大橋を渡り、トンネルをくぐる。ここから北に折れる交差点までが長く感じるのだ。ここはしっかり覚えて、当日心が折れないようにしなければいけない。そこを曲がると長い直線が待っている。1キロ少しありそうだが、ここでも距離感をつかむことができた。

17021110.jpg

 そして、いよいよ運動公園に戻ってきた。運動公園に入るところから長い坂が続く。実はこの入り口からゴールまで1キロはあるのだ。心を折らずに上るしかない。ここまで快調に走ってきたので、気分的には適度なランだった。ところが坂を上った後は、かなりの負荷があったと感じてしまった。それだけ坂がきついと言うことだ。

17021108.jpg

 陸上競技場の入り口にたどり着く。心も体の余裕が感じられた。まだ、行けそうだ。この感覚なら当日も行けるかな。いい練習になった。

17021112.jpg

 ラップを見ると、ペースはバラバラだが、平均ペースがキロ5分40秒を切っていたのはよかったのかな。

17021111.jpg

 来週はいよいよ高知龍馬マラソンだ。まずは自己ベストを狙っていこう。

管理者24番

 管理者24番は興味のできたことにのめりこむタイプ。土佐の高知・須崎でランやガーデニングなどにのめりこんでいる。2017年、新たな挑戦に向かっている!